FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました。
2013-07-05 23:50






ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 他

商品詳細を見る











2013年5月20日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を、
録画で、観ました。




老人の肉体を持って生まれた赤ん坊。
母親は出産で命を落とし、
絶望した父親は
赤ん坊を老人ホームの前に捨てた。
老人ホームを営む黒人夫婦は不妊症で、
赤ん坊を引き取って育てることに。
衰弱していた赤ん坊だったが、
やがて車椅子生活ができるようになり、
杖で歩けるようになり、
杖なしでも歩けるようになり、
若返っていく。





老人から、若返る青年期までを、
ブラッド・ピットが演じています。

顔はブラッド・ピットの特殊メイク老人で、
背が低くて脚は筋肉のない歩けない人の脚、
とか、
たしかにCGはすごかったです。

もっと若返って少年や赤ちゃんになるまで、
ブラッド・ピットがやるのかと思っていたけど、
そうではありませんでした(^o^)





数奇な人生を生きる「ベンジャミン」の
運命のお相手「デイジー」役のケイト・ブランシェットも
すばらしかったです。


とくに瀕死の老女の演技がすばらしいです。
あれ、ケイト・ブランシェットですよね?

声の質を青年期・中年期とまったく変えていて、
すばらしかったです。




まもなく死を迎えようとしている「デイジー」の入院している病院は
ハリケーン「カトリーナ」の襲来で
落ち着きをなくしています。

そこも良かったです。




ストーリーがどうなるのか気になって、
たいへん興味深く観ました。









ところで「ベンジャミン」の病気
(老人の体で生まれて、若返ってしまう)
は実在するのかと思って
ちょっと検索してみましたが、
とくに見つかりませんでした(・ω・)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2398-c7416984
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する