FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『チャップリンの殺人狂時代』を観ました。
2013-06-19 23:50





殺人狂時代 (2枚組) [DVD]殺人狂時代 (2枚組) [DVD]
(2011/01/29)
チャールズ・チャップリン、マーサ・レイ 他

商品詳細を見る











2013年5月10日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『チャップリンの殺人狂時代』を、
録画で、先日、観ました。




1947年の合衆国映画です。




30年間まじめな銀行員だった「ヴェルドゥ(チャールズ・チャップリン)」だが
リストラされ、
車椅子生活の妻と、幼い息子の生活を守るために
中高年女性への結婚詐欺と殺人を繰り返す。





主人公は、
いつも高価そうなスーツに身を包んで、
教養があって優雅です。




そして、
頭がよく、
テキパキと詐欺と殺人をこなしていきます。




その無駄のなさが興味深く、
ストーリーのテンポもよかったので、
引き込まれて観てしまいました。




なぜ舞台がフランスで、
チャップリンがフランス人の役を、
英語で演じているのだろう、
と思ったら、
ウィキペディアによると、
フランスで実際に起こった事件をアレンジして映画化したらしいです(・ω・)




大恐慌の時代、
生きるためとはいえ詐欺や殺人を犯してはいけないけれど、
そうしないで自殺した人もたくさんいたようで、
ハードな時代だったんだな、と思います。




それと、
この映画を作ったことでチャップリンは合衆国を追放されたそうですが、
そのような危険を冒してまで
世の中に対して言いたいことが、
彼にはあったのだな、
と思いました。










途中で出てくる、
栗原類似のムショ帰りの女性
懐に抱えていた子猫がかわいかったです(^o^)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2382-897f2aac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する