FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『知りすぎていた男』を観ました(・ω・)*少しネタバレかも
2013-05-21 19:17






知りすぎていた男 [DVD]知りすぎていた男 [DVD]
(2012/09/26)
ジェームズ・スチュワート、ドリス・デイ 他

商品詳細を見る










2013年4月10日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『知りすぎていた男』を、録画で、先日、観ました。




1956年公開。合衆国の映画です。

監督はヒッチコックです。

NHK BSプレミアムは今、
ヒッチコック推しなのかもしれません。




「マッケンナ医師(ジェームズ・スチュワート)」と
元歌手である妻「ジョー(ドリス・デイ)」は
7歳くらいの息子「ハンク(クリストファー・オルセン)」を連れて、
モロッコを観光旅行する。
観光中に知り合ったフランス人「ルイ・ベルナール(ダニエル・ジェラン)」が
夫妻の目の前で暗殺される。
「ルイ」は死の直前に、
「マッケンナ」に、ロンドンでの要人暗殺計画について謎の伝言を残した。
その直後、「ハンク」が誘拐されてしまう。
夫妻は息子捜索の手掛かりを求めてロンドンへ向かう。





『知りすぎていた男』というタイトルから、
何かを知ってしまったのは「マッケンナ」だけかと思いきや、
奥さんも情報量は同じでした/(^o^)\




そして、
物語のしくみというか、
息子捜索と要人暗殺阻止の絡まりというか、
そのあたりが私にはよく理解できませんでした。









20130521用・ドリス・デイ

ドリス・デイさん当時31歳。

当時のファッションを着こなすには、
ウエストをがっちり絞らなければならないな、
と思いました/(^o^)\




あの有名な『ケ・セラ・セラ』という歌は、
この映画の中で歌われた歌だったのですね\(^o^)/




私はサビ頭の「ケセラセラ」は
「ソファミドミ」だと思っていましたが、
この映画の中では「ソファミミミ」のようでした(・ω・)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2353-256af608
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する