FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』を観ました。
2013-05-14 20:17






カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2011/12/02)
ディズニー

商品詳細を見る










2013年4月3日にTBSテレビ「水曜プレミア」で放送された
映画『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年の映画)を、
録画で、先日、観ました。




キーワード「シネマ」で自動録画されていたものです。




タイトルから
『ハウルの動く城』(2004年の映画)のパクリかと思いましたが、
家ごと移動する、
という以外に、
とくに似ている点はないと感じました。




「カール」は幼なじみの「エリー」と結婚。
二人は冒険家の「マンツ」に憧れ、
「マンツ」が冒険した「パラダイスの滝」にいつか行きたいと思って
瓶に小銭を貯金している。
しかし家の修繕など不慮の出費が重なり、
冒険の旅に出られないまま年をとる。
「エリー」は亡くなり、78歳になった「カール」。
家のまわりの再開発がすすみ、
立ち退きをせまられていた時、
家の屋根にたくさんの風船をとりつけ、
風に乗って南アメリカの「パラダイスの滝」への旅に出る。
ひょんなことから、
「お年寄りの手伝いをしたい」ボーイスカウトの少年「ラッセル」が
ついてきてしまう…。





映画公開時に
『王様のブランチ』か何かで知って
観たかった映画でした。




冒頭の、
「カール」と「エリー」が死に別れる場面、
きゅんとしました。
小銭貯金を別の目的に使わざるを得ない事態が何回も起き、
いつまでも冒険の旅に出られない二人が、
ヒトカラ貯金をしている私に重なりました( ;∀;)




さて本編の冒険では、
朝青龍似の8歳の肥満少年「ラッセル」が
実にいい味出してます(^o^)

最初は小憎らしいんですけどね/(^o^)\




おもしろかったので、
おすすめします。




絵は、すごくキレイです(≧∇≦)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2346-7740c391
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する