FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ある公爵夫人の生涯』を観ました。
2013-04-29 20:14






ある公爵夫人の生涯 ディレクターズ・カット版 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ある公爵夫人の生涯 ディレクターズ・カット版 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2010/09/16)
キーラ・ナイトレイ、レイフ・ファインズ 他

商品詳細を見る










2013年4月5日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『ある公爵夫人の生涯』を、
録画で、先日、観ました。




18世紀後半、
スペンサー家の令嬢「ジョージアナ(キーラ・ナイトレイ)」は
裕福な「デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)」との結婚が決まる。
無邪気に幸福な花嫁を夢見る「ジョージアナ」
しかし実際に嫁いでみると、
公爵の関心は後継ぎの男児誕生だけであり、
彼女には興味がないことに気づき、愕然とする。

いっぽう社交界においては、
美貌と才気で皆から愛される存在となる。





「ジョージアナ」は実在の人物です。

故ダイアナ妃の先祖です。

200年の時を置いて、
同じようなことに苦しんでいました。

夫が自分に興味がないとか。
夫に愛人がいるとか。

いっぽう
夫以外の皆から愛されていたことまで似ています(・ω・)




公爵夫妻のケンカシーンなどを見て思ったこと。

彼らは使用人に対して何も隠し事をしない。
使用人の守秘義務が守られることを完全に信用しているように見えます。




それと、
ロンドン中の人々が真実を知っていても、
恥じることなく出て行って建て前でふるまっていました。

財力と「ジョージアナ」の人気がそれを可能にしていて、
すごい世界だなー、
そして自分に自信を持つことは大事だなー、
と思いました。









帽子の飾り羽根について
「ジョージアナ」がジョークを言うシーンを好きです♪









あ、あと、
キーラ・ナイトレイのまゆ毛は太すぎる、
と思いました(笑)











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2331-c66ab31b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する