FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を観ました*ネタバレほとんどなし (2)
2007-07-30 00:00

(2007年01月18日のブログの続きとお考えください)

…ということは半年待ったわけですね。
映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を、先日、映画館で観てきました。

映画は相変わらず、よくまとまっています。

これまで、ハリー・ポッターの第1作の本を読んで第1作の映画のDVDを観る、
第2作の本を読んで第2作の映画のDVDを観る…という流れで第4作まで繰り返してきたので、
本が1作ごとにどんどん長編になり、
映画の尺は変わらないため結果的にどんどんダイジェスト的になっているのは分かっていました。

でも私、『不死鳥の騎士団』を読んでから半年経っていたので、
細かいことは忘れてしまっていました。

だから映画は映画で、本と比べないで楽しめました。

でもいま思えば、5年生のロンの、学校での活躍が、映画では描かれていないですね。
私はロン派なので、ロン主役バージョンもあったら楽しいな~。

あと、ルーナ・ラブグッドを私は好きです。

さて次の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、
これをすぐ読んで、映画の公開まで時間を置いて細部を忘れ、映画を楽しむか、
映画の公開日が決まってから本を読み始めるか、
…検討中です^^


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/230-4332d34c
トラックバック
コメント
こんばんは、私もこの映画を観ました。
闇の帝王を巡る魔法省側とハリーとの対立が軸だったような展開ですね。
イメルダ・スタウントン演じるアンブリッジ先生のキャラは面白く、彼女の演技力の確かさを感じました。
1作目から観ていると子役たちの成長を感じます。ルーナ役のイヴァナ・リンチが可愛かった!!
Posted by kintyre at 2007-08-10 21:47 | 編集
>kintyreさん
そうですね。次作からはふたたび、闇の帝王側とハリー側との対立が中心になるのでしょうね…。
アンブリッジ先生、際立ってましたよね。
生徒役の子たちは1作ごとにすごく変化していて楽しいですね。私は特にロン、そしてネビルくんが好きなのですが、ルーナ役の人にも次以降も出てほしいです^^

Posted by 修羅笛の鍵 at 2007-08-11 08:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する