FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

1/1放送『相棒 season 11 元日スペシャル』を観て、現在の日本に希望が持てました♪
2013-02-13 23:50






2013年1月1日に放送された
ドラマ『相棒 season 11 元日スペシャル』を、
録画で、先日、観ました♪




昭和30年(1955年)に、もと華族の女子高校生が行方不明になった事件を、
特命係が捜査する。










冒頭の小ネタとして、
「鑑識の米沢さん(六角精児)」が年末の古書市で買った鉄道雑誌が
特命係へ届きます\(^o^)/




20130213用・鉄道ファン

『鉄道ファン』1970年4月号\(^o^)/




20130213用・古書市を語る米沢1




20130213用・古書市を語る米沢2

古書市について語る「米沢」
これが後に事件解決のヒントとなります\(^o^)/









中盤に、
私にとっていちばん印象的な場面がありました。

警察庁が出来た過程が、
「杉下(水谷豊)」と「甲斐(成宮寛貴)」によって解説されます。




20130213用①

杉下「カイトくん、君、警察庁の成り立ちを知っていますか?」




20130213用②

甲斐「ええ、確か1954年 吉田茂内閣のもと」




20130213用③

甲斐「新警察法が成立」




20130213用④

甲斐「同法のもと 警察庁が誕生し」




20130213用⑤

甲斐「現在に至る公安警察の全国ネットワークが組織された」




20130213用⑥

杉下「ええ。しかし戦前の特高警察の暗い記憶が」




20130213用⑦

杉下「まだ鮮やかだった当時」




20130213用⑧

杉下「同法成立に対しては各方面から猛反対の声が上がり」




20130213用⑨

杉下「野党 法曹界 市民団体も反対に回りました」




20130213用⑩

杉下「結局 吉田内閣は日本議会史上初めて」




20130213用⑪

杉下「国会に警官隊を導入し強行採決に踏み切りました」




私は知らなかったのですが、
これが事実だとすると、
現在の日本にも希望が持てると思いました。




最近
言論の自由を揺るがすような法律ができたり、
戦争を起こすことが若干容易になるように法律が変更されたりして
ネット上では嘆きの声が上がっていました。
この世の終わりみたいに。




ですが、
1954年に国会でこのようなことがあって、
その後、社会に大きな悪影響がなかったのだとしたら、
最近の法律変更がもたらす影響も
人々が心配するような方向には行かないかもしれません♪




ちょっとうれしかったので、
書いてみました\(^o^)/









あ、事件は特命係が見事に解明しました♪











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2256-6ae5bdab
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する