FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

書籍『テンペスト』を読み終わりました♪
2013-02-04 23:50





2012年10月28日のブログの続きです。









テンペスト  上 若夏の巻テンペスト 上 若夏の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る










テンペスト 下 花風の巻テンペスト 下 花風の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る









ドラマ『テンペスト』を観てから、
原作の小説を読みたくなり、
読みました。




だいぶ時間がかかりました。




2012年のうちに読み終わるのが目標でしたが、
実際には2013年2月4日に読み終わりました。




ストーリーテリングのおもしろさにひきこまれました。




それだけではなく、
主人公は天才的な役人、
というか政治家なのですが、
国家に起こった問題を解決する様子がすばらしいです。

作者が主人公と同じくらい頭が良くなくては書けないと思いました。




明治維新が起こって、
琉球王国が日本に併合されて沖縄県になったところで
物語は終わっています。




昭和40年生まれの私にとって、
沖縄は、
景色は美しいけれど、
人々の収入は低く、
朝から晩まで働いても生活するのが精いっぱいな地域、
という印象です。




しかし、
維新前までの琉球は、
美の国だったのか、
とこの本を読んで思いました。




ただし私には、
どの部分が事実で、
どの部分がフィクションなのか、
わかりません(・ω・)




私の好きな登場人物は、
真牛(もうし)です。

王女として生まれ、
その後、
最下層の身分まで堕ちても、
王宮に返り咲くことを諦めなかった女性です。

ドラマの影響で、
想像するのは高岡早紀さんのルックスでした(・∀・)




もちろん「孫寧温」は仲間由紀恵さん、
「浅倉雅博」は谷原章介さん、
「喜舎場朝薫」は塚本高史さんで想像していました\(^o^)/











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2247-c657b94b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する