FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『砂時計』*ネタバレ少々
2007-07-24 00:00

週4回通っているまんが喫茶で「おすすめ漫画」になっていた『砂時計』を読んでみました。

主人公の杏は最初12歳で、母親の離婚に伴い、
東京から、島根県の某所へ引っ越してきて、
そこで出会った大悟という少年と恋に落ちます。

しかし母親が自殺してしまい、そのことが、その後10年以上、杏の心に影響し続けます。

杏はずっと大悟のことを好きであるようなのですが、
好きだからこそ、重荷になりたくないと思って別れたり、
また思い直したり、他の人と付き合ったり、とか、とっても紆余曲折します。

そこがリアルだと感じます。
20年ほど生きていれば、付き合ったり別れたり復活したり、
非常に多くのエピソードが積み重なりますもんね。

「砂時計」がこの物語のモチーフであり、タイトルにもなっていますが、
杏が母親と行った「仁摩サンドミュージアム」という博物館は実在するみたいで、
「1年」を計れる砂時計があるらしいです。すごいですね。

あと、雪が降る場面が多くて驚きました。
島根県といえば中国地方だがら、雪は降るまいと思っていましたが、そうでもないみたいですね。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/224-69b4e076
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する