FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

書籍『星新一 一〇〇一話をつくった人』を読みました。
2013-01-16 23:50






星新一〈上〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)星新一〈上〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)
(2010/03/26)
最相 葉月

商品詳細を見る










星新一〈下〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)星新一〈下〉―一〇〇一話をつくった人 (新潮文庫)
(2010/03/26)
最相 葉月

商品詳細を見る










ずうっと前に、
ラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』で
太田光さんがすすめていた本である
『星新一 一〇〇一話をつくった人』を、
先日、読み終わりました。




そのラジオ放送がいつだったか、
忘れてしまったくらい時間が経っているのですが、
放送を録音で聴いてすぐ、
読みたいと思って「上」を入手していました。




しかし、
ものすごくゆっくりしか読めませんでした。
読書の時間が取れなくて。




でも、先日までいた
ものすごくヒマな現場に、
土日祝日は本を持ち込んでいいことになってから、
ものすごく読書がはかどりました。

この本の「上」をあっという間に読み終わり、
急遽入手した「下」もほどなく読み終わり、
そのあともう1.8作品くらい読み終わりました\(^o^)/









最相葉月さんというかたが、
星新一さんについて何年も取材して書かれた伝記です。





最相葉月さんは、たぶん、私と同年代です。




さて、
私は小学生とか中学生のころ、
星新一さんのショートショートをけっこう読んだはずなのですが、
内容については覚えていません。

この本を読んだら、
他の人もそうみたい、
とわかって楽しかったです。




でも、
この本を読んで、星さんの短い作品の背景には
膨大な知識や、深いものの見方があったのだなと思いました。
星さんのショートショートを読み返してみたくなって、
本を買うつもりでネットを検索したら、
PDFになっている作品があって、
無料で読めたので、読みました。

『最後の地球人』という作品です。

もっと読みたくなりました。




星さんは、
原子力発電の黎明期に、
将来起こりうる問題点について、
すでに言及していたようです。





また、
この本で紹介されている
星さんに影響を与えた
外国のいくつかのSF作品も、
読んでみたいと思いました。




あと、
星さんが製薬会社の御曹司で、
その会社が倒産してしまったことも、
以前は知らなかったので、
勉強になりました。











スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2229-ff892999
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する