FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』最終話まで観ました*ネタバレ
2012-12-16 20:41






2012年12月14日に放送されたドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』最終話を、
録画で、翌日に、観ました。




徳川三代女将軍「家光(多部未華子)」は
三女出産の数年後、病気で死の床にあった。
「お楽(窪田正孝)」と子である長女「千代姫(庵原涼香)」、
「お夏(市川知宏)」との子である次女「長子姫(牛島七菜子)」、
「お玉(田中聖)」との子である三女「徳子姫(古野本二葉)」の誰が
世継ぎにふさわしいか「家光」から相談された「有功(堺雅人)」は、
長幼の序にならって、長女「千代姫」を世継ぎとするよう進言する。





女将軍「家光」は、
ものすごくままならない人生を送った人です。

幼いころに拉致されて、
徳川の血を絶やさないため出産することを強要され、
やっと「有功」と相思相愛となったのに子ができず、
その後も次々と男性をあてがわれ難産の連続。
そして若くして病死。

ただ将軍としての政治センスとか度胸のあった人物として描かれていますね。




長女「千代姫」は文学少女で算術の時間には居眠りしてますが、
次女「長子姫」はそんな姉について母「家光」に言いつけるなど口が達者、
三女「徳子姫」はケガの治療中もぐっと我慢する辛抱強い子です。









20121216用徳子姫と家光

ケガの治療後、母「家光」の膝に乗る三女「徳子姫」( ´ ▽ ` )









20121216用千代姫と長子姫

右が文学少女でおっとりした長女「千代姫」、
左が社交術に長けている次女「長子姫」。

「長子姫」、いいキャラクターだわ~( ´ ▽ ` )









で、長女「千代姫」が幼い四代将軍「家綱」となったところでこのドラマは終了です。









しかしながら、
まもなく12月22日公開の映画が、
この30年後の世界を描いているそうです。

タイトルが『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』。

「綱吉」って「徳子姫」のことなんですよー(≧∇≦)

観たいわ~♪









ところで、
すごく強引ですが、
『大奥〜誕生[有功・家光篇]』といえば、
今日12月16日は橘慶太さんの誕生日ですね\(^o^)/

私は野心的な橘さんを大好きです。
表現者として正念場を迎えている橘さんの、
成功をお祈りしています。










スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2197-c078aa24
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する