FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『うさぎドロップ』を観ました。
2012-12-09 23:50






映画『うさぎドロップ』を、
TSYTAYA DISCASのレンタルで、先日、観ました。

2011年8月公開作品。




うさぎドロップ [DVD]うさぎドロップ [DVD]
(2012/02/02)
松山ケンイチ、香里奈 他

商品詳細を見る







「大吉(松山ケンイチ)」が祖父の葬式に行くと、「見知らぬ女児(芦田愛菜)」が。
彼女の名前は「りん」。6歳。祖父の隠し子だという。
葬儀が終わり、当面の間、「りん」の面倒を誰が見るのかをめぐって、
親戚たちが押し付け合う姿を見て、
「大吉」は思わず立候補してしまう。






独身男性30歳が、いきなり幼児の保護者となり奔走する、興味深いお話です。




まあ私は、原作の漫画を最初から最後まで、『FEEL YOUNG』連載時に読んでいるんですけど\(^o^)/

原作は第1部と第2部があり、
この映画は第1部のみの内容です。





松山ケンイチさんは大河ドラマ『平清盛』で、日本舞踊っぽい踊りをなさってますが

20121209用清盛ダンス










映画『うさぎドロップ』では、ラテン系のダンスを、香里奈さんとしています。

20121209用妄想

超カッコいいです(≧∇≦)









でもそのダンスシーンは妄想で、現実はコレ。

20121209用現実

妄想ダンスの相手は雑誌のモデルなのですが、
そのモデルさんが、
保育園での「りん」の友達「コウキ(佐藤瑠生亮)」の母親「ゆかり(香里奈)」だったのです。






DVDには、アニメ版のDVDの宣伝映像も入っているのですが、
アニメ版と実写版で主題歌が同じで、統一感がありました(^-^)





芦田愛菜さんは7歳で6歳の役を、
松山ケンイチさんは26歳で30歳の役を演じていますが、
共に違和感がなかったです。









スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2190-9d7acc15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する