FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を観ました。
2012-10-12 00:00









2012年8月22日にTBS系で地上波初放送された映画
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を、
録画で、先日、観ました。



「もしドラ」ブームの折、
モラリスト(笑)な私は、
まず本家ドラッカーの『マネジメント』を読んで、
小説『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を読んで、
それからアニメを観て、
それから映画を観なきゃいけないと思っていました(笑)


このたび、
順番をすべてすっ飛ばして映画を観てしまいました。わはは。



高校で野球部のマネージャーになると決意した「川島 みなみ(前田敦子)」は、
マネージャーになるための入門書を書店で探し、
ドラッカーの『マネジメント』と出会う。
『マネジメント』は会社経営の本だったが、
「みなみ」は『マネジメント』に書かれた内容を忠実に実行し、
弱小野球部を甲子園に連れていく、という夢に向かってまい進する。
はたして野球部は地区大会で優勝できるのか。





人生が変わるほど感動した、
とは言いませんが、
思ったよりはおもしろかったです<(_ _)>すみません上から目線。



野球部の面々
ピッチャーの「慶一郎(瀬戸康史)」
キャッチャーの「次郎(池松壮亮)」
補欠の「正義(鈴木裕樹)」
ショートの「祐之助(西井幸人)」らが、
とても魅力的なキャラクターでした^^




いまこの文章を書くためにウィキペディアを見て、
「正義」を演じたのが鈴木裕樹さんだったと知って驚いています。
髪が短いので気づきませんでした/(^o^)\












スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2133-5a727a90
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する