FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『人間の條件 第六部 曠野の彷徨』を観ました*ネタバレします
2012-09-03 00:00



2012年08月27日のブログの続きです。


2012年8月15日(水)にNHK BSプレミアムで放送された
映画『人間の條件 第六部 曠野の彷徨』を、
録画で、先日、観ました。

1961年公開の映画です。
舞台は1945年(だと思う)の中国。
第二次世界大戦は終わったが、
敗残兵にも民間人にもハッキリとは戦争終結が伝えられず、
救済もない時期です。










ふたたび兵隊だけとなり
18人で逃げていた「梶(仲代達矢)」たちは、
避難民の女たちがいる場所へたどりつく。










20120903-1女たちの集落.JPG

「避難民・中年の女(高峰秀子)」
ここの女たちは亭主持ちだが、
日本に帰れる見込みも、夫に会える見込みもなく、
日本の兵隊が来ると、
連れて帰ってもらうために兵隊を誘惑していた。

高峰秀子さんは当時36歳。











「寺田二等兵(川津祐介)」はこの中年女に誘惑されて一夜を共にする。









翌朝、「梶」は敗残兵を解散して各自の判断で行動させようと決意。
しかしその矢先、ソ連兵に見つかり、
降伏せざるを得なくなる。


20120903-2降伏.JPG










捕虜収容所で労働させられる「梶」たち。

体の弱った「寺田」に労働を「病欠」させ、
残飯集めをして皆の食事の足しにするよう、「梶」が指示。












20120903-3尋問.JPG

そのことがバレて尋問される「梶」。

ソ連の社会主義に敬意を表し、
自分たちを人間的に扱ってほしいと訴えるが、
通訳が正確には訳さない。











20120903-4寺田は病気に.JPG

なんとか「寺田」に飲ませる薬を手に入れる「梶」











20120903-5丹下と再会.JPG

尋問後、罰として森林に鉄道を作る作業に行かされた「梶」は
「丹下(内藤武敏)」と再会する。
「丹下」は敗残兵として逃げる途中で単身ソ連軍に投降して、
監視兵となっていたのだ。

内藤武敏さんが亡くなったニュースを、つい最近みました。





「丹下」は
「社会主義はすばらしいが、過渡期には非人間的なことも起こる。
 君や俺じゃなく、歴史が修正するのでは」
と説くが、
「梶」は反発する。












20120903-6寺田の死.JPG

1週間の鉄道労働を終えて収容所へ戻ると、
「寺田」が死んでしまっていた。

小康状態になって再び残飯拾いをしているところを
「桐原伍長(金子信雄)」に見つかり、リンチされたのだ。

(「桐原」は以前、避難民の少女をレイプして「梶」に追い出され、
 ソ連軍の捕虜となり、監視兵になっていたが、
 もちろん「梶」をよく思っていないので、
 仕返しのチャンスを狙っていた)
 











20120903-7殺害.JPG

それを知った「梶」は、
「桐原」を呼び出し、殺害する。

ソ連兵を殺した時とは違い、
殺すか殺されるかの状況ではない。











20120903-8乞食そして盗み.JPG

その後、「梶」は収容所を脱走。
乞食や盗みをしながら、
妻「美千子(新珠三千代)」の居る場所へ向かって広野を彷徨する。











20120903-9とうとう….JPG

もうすぐ妻のもとへたどりつく…
と思った時、
とうとう力尽きて雪の中で倒れる「梶」であった。完('0'*)












第五部・第六部を最初観た時は、
「ずっと逃げてるだけじゃん」
と思ったのですが、
ブログに書くために再度観ると、
いろんな要素があったのでしたw(°o°)w




第五部でも第六部でも、
「梶」は逃げながらずっと「美千子」のことを妄想していました。

映画は「梶」目線なので、
リアル「美千子」がどうなってしまったのかは分からずじまい。

そして、
(私が)再登場を期待していた「徳永看護婦」も
再登場しませんでした/(^o^)\残念






あと、
第一部から第六部の全体を通して、
工人や収容所労働者の待遇があまりにもひどいので、
自分の就職活動で労働条件をみる時に、
「『人間の條件』よりはマシだな」
という、
ハードル下がり現象が起きました/(^o^)\













スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2094-5984fa52
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する