FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『メリーポピンズ』を観ました。
2012-08-03 00:00



【送料無料】メリー・ポピンズ

【送料無料】メリー・ポピンズ
価格:3,591円(税込、送料別)




2012年7月28日(土)早朝に、
ロンドンオリンピック開会式の生中継を観ていたら(ショー部分)、
小児病院の子どもたちがファンタジーの悪者キャラに囲まれたところで、
空から女の人たちが降ってきました。

アナウンサーのセリフは
「空から降りてきました。
 こうもり傘に大きなかばん
 魔法使いのメリーポピンズです。
 子どもたちを救うことができるのでしょうか」


たしかに大きなかばんでした。

彼女たちは、
悪物キャラを退治したていでした(・∀・)



「メリーポピンズ」とは彼女たちの名前、
もしくはグループ名、
もしくは物語のタイトルなのだな、と思いました。



その日の夜、
翌日分の映画でいいのがあれば録画しようと
『TVfan』を見ていたら
『メリーポピンズ』をDlifeで放送するとわかったので
録画予約しました。


その時点で、物語のタイトルであることはわかりました^^





で、
録画した映画をあとで見たら、
「メリーポピンズ」という名前の女の人が主人公で、
大勢いるわけではなく、ひとりでした/(^o^)\





1910年。
ロンドンの、あるおうちに、
厳格なおとうさんと、
女性参政権獲得運動に熱心なおかあさんと、
2人の子どもと、
メイドと料理人とナニーがいるのですが、
子どもたちがいうことをきかないので、
ナニーがやめてしまいます。
翌日(だったと思う)
なぜか風に乗って空から、
「メリーポピンズ」という新しいナニーがやってきます^^




(あ、ナニーというのはイギリス独自の職業名のようです。
 ベビーシッターと家庭教師を兼ねたような)










驚いたことに(驚かなくてもいいのですが)
ミュージカルでした。

アクロバティックなダンスもたくさんありました(^o^)


「メリー」は何故やってきて、何を考えているのか、
よくわからない謎の人物でしたが、
歌とダンスは楽しめました。


おかあさんは、
女性参政権運動に熱心であまり家にいないのですが、
子どもたちに愛情があることはよくわかる、
明るいおかあさんでした^^







ウィキペディアで確認したところ、
『メリーポピンズ』は1964年制作のディズニー作品で、
「メリー」を演じているのはジュリー・アンドリュース。

私も観たことのある『サウンド・オブ・ミュージック』という映画は
翌1965年の作品なのでした^^











ちなみに、
楽天アフィリエイトでは
DVD作品名の「メリー」と「ポピンズ」の間に
「・」があってもなくても検索できました。








あと、
イギリスにおける女性参政権は、
1918年に制限付きで、
1928年に完全に、
獲得されました。
(ウィキペディアによると)










あと、
「メリー」のかばんは、
映画では、オリンピックのショーほどは大きくありませんでした(笑)















スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2063-2de3a5f7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する