FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『NHKスペシャル 未解決事件 file.02 オウム真理教』を観ました。
2012-06-30 00:00



2012年5月26日と27日に放送された
『NHKスペシャル 未解決事件 file.02 オウム真理教』を、
録画で、先日、観ました。


この放送に先立って、
2011年12月31日に平田信容疑者が警視庁に出頭しており、
再現ドラマではそのニュースをテレビで見る元信者の様子が描かれていましたが、
放送後、
2012年6月3日に菊地直子容疑者が逮捕され、
同月15日には高橋克也容疑者が逮捕され、
怒涛の展開となりました。

放送と直接の関係はないかもしれませんが。


坂本弁護士一家殺害事件、
松本サリン事件(死者8人、負傷者150人超)、
地下鉄サリン事件(死者13人、負傷者6300人超)、
といった事件の報道に接して、
自分が被害者だったらと思うとゾッとしますが、

いっぽう、
事件を起こした彼らは完全に間違っているのだろうか、
彼らが正しく我々が間違っている部分もあるのではないか、
という疑いも少し持っていました。



でも今回の放送で、
私が今まで知らなかったことが出てきました。


それは、
麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚が、
当初から積極的に武装化する考えがあったらしいこと、
当初から70億人超の致死量のサリン製造を目標としていたらしいこと、
です。


70億人といったら2011年時点で世界の全員ですが、
地下鉄サリン事件当時の1995年には60億人もいませんでした。


自分たち以外の世界中すべての人を死なせる考えがあったのだ、
と分かりました。



また、
今回の番組の中で、
信者に覚醒剤を打ったり、
記憶を電気ショックで消す処置(そんなこと本当にできるのかとも思いますが)をして、
コントロールしていたらしいということが分かりました。



そこで私はオウム真理教に対する考えを改めました。


善なる目的から途中で誤った方向に行ってしまった団体だと思っていましたが、
そうではなくて、
ひとりの、精神を病んだ人、
もしくは悪意のある人、
が頭のいい若者を何人も引き込んでコントロールし、
恐ろしい目的をある程度、成功させてしまった、
それがオウム真理教事件だと思うようになりました。




かつて秋葉原でオウム真理教の信者が運営していたパソコンショップ
店の前で大勢の従業員が
オリジナルの歌(たぶん)を歌っているのを見て、
「楽しそうだし、彼らは別に社会に迷惑をかけているわけではない」
と思ったのを覚えています。

でも、彼らも、
広い意味ではコントロールされていたのだなと、
今は思います。












【送料無料】アンダーグラウンド

【送料無料】アンダーグラウンド
価格:1,090円(税込、送料別)



村上春樹さんによる、
地下鉄サリン事件被害者インタビュー本。














スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/2029-5a5e92cf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する