FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『東京スタイル爆弾』広瀬なつめ*ネタバレ少々
2007-07-02 00:00

2007年3月23日に、「この話はまた後日」と書いていた「話」ですが。
『東京スタイル爆弾』の単行本全3巻を入手して、じっくり読みました。
巻末の「収録作品メモ」によると、『別冊マーガレット』にこの作品が連載されていたのは、
平成13年(2001年)10月号~平成15年(2003年)2月号とのことです。
当時私は『別冊マーガレット』の読者でしたが、この作品はとくに熱心には読んでいませんでした。

高校生のラン子は、洋服が大好きで、日本一のショップを東京で開くのが夢です。
原宿のショップでのアルバイト初日に、先輩店員にセンスをけなされ、
傷心でフラフラと街を歩いていて転び、居合わせた緒方龍一さんが絆創膏をくれるのです。
その直後にw-inds.の路上ライブを観て感動、
お互いに夢に向かってがんばろう、と、お三方との間に友情が芽生えます。

w-inds.のお三方はこの作品の登場人物として、ストーリーに絡みっぱなしです。
漫画の中のお三方は、ちゃんと見分けがつきます。作者の愛と力量を感じます。
緒方さんはときどき八重歯を見せているし、橘さんはよく、優しそうな困り顔をしています。

w-inds.目当てで今回、読み直したわけですが、
夢に向かって一生懸命なラン子はけなげで、ストーリーに入り込んで楽しむことができました。
映画『ナースのお仕事ザ・ムービー』の時もそうだったなぁ。

w-inds.に興味を持ったことで、今までアナザーワールドだった作品の世界を
経験することができました。感謝です。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/202-92b01ecd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する