FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『輪舞』(1950年)を観ました。
2012-05-17 00:00



1950年公開のフランス映画『輪舞』を観ました。

TSUTAYA DISCASのレンタルで^^




この映画は、フランス映画です。
フランス人の俳優がフランス語で演じていますが、
舞台は19世紀末のウイーンで、
登場人物もオーストリア人という設定です。


どんなお話かというと、
娼婦と兵士、
兵士と女中、
女中とおぼっちゃま、
おぼっちゃまと人妻、
人妻とその夫、
夫と若い愛人、
若い愛人と詩人、
詩人と女優、
女優と伯爵、
伯爵と娼婦、
という、相手が入れ替わっていく情事にまつわる物語です。

娼婦に始まって娼婦に終わってひとつの輪となります。
だから「輪舞」というタイトルなのだと思います。






娼婦役はシモーヌ・シニョレ

DSC_0568.JPG

私、この人はひとえまぶただと思っていましたが、
こうして良く見ると、奥二重なのでした/(^o^)\












そして、
『赤と黒』でも共演している


ダニエル・ダリューと

DSC_0566.JPG




ジェラール・フィリップ

DSC_0567.JPG




ただし『輪舞』では
ダニエル・ダリューは人妻役で、
ジェラール・フィリップは伯爵役なので、
絡みはありません/(^o^)\





1950年の『輪舞』は白黒
1954年の『赤と黒』はカラー作品です。

ま、『赤と黒』が白黒作品だったら残念ですよね^^








それにしても、
私はこの映画を大学時代にいちど観たものとして、
今回レンタルしてみたのですが、
まったく観た覚えがありませんでした/(^o^)\



内容を完全に忘れたか、
もしくは、
見たのは学内に貼ってあったポスターだけなのか…
なぞです/(^o^)\
















スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1985-a2fbcae4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する