FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

大河ドラマ『平清盛』第十二回を観ました*まあその、ネタバレ
2012-04-05 00:00



2012年3月25日に放送された
大河ドラマ『平清盛』第十二回「宿命の再会」を、
録画で、観ました。



「強訴」しているお坊さんたちのカツゼツが良くって、
舞台俳優さんみたいだな~と思いました♪


「清盛」の弟「平五郎あらため頼盛」役ににっしーさんが!

にっしーさん、じゃなくて「頼盛」落ち着いてるわ~^^



そして「時子(深田恭子)」の弟「時忠」役が森田剛さん。

深田さんは29歳で森田さんは33歳ですが、
深田さんのほうが姉の役です^^


「時子」の父「平時信」役が蛭子能収さんですが、
リアル平安貴族なルックスですばらしい\(^o^)/

DSC_0410.JPG



ちなみに「時子」の家も「平家」なので、
「平清盛」と親戚なのかな~
と思って検索してみました。
どうも親戚ではないみたいです。
少なくとも近い親戚ではないみたいです。
「清盛」の家は武家ですが、
「時子」の家は公家みたいです。



さて「鳥羽院(三上博史)」が水仙を所望、
「清盛」はやる気のない態度で探しに行きますが、
実際に水仙を見つけて献上したのは「源義朝(玉木宏)」。
関東地方を征服していた「義朝」が、
家来たちに「みちのく(東北地方)」で探させ、
持参したのです。
「義朝」の行動力はすばらしいですね\(^o^)/



そして「清盛」が「時子」に求婚するシーン♪

「時子」が「清盛」に、
なぜかタックルして思いを伝えた時(笑)に、
つかまえていたすずめの子が逃げたのを見た「清盛の長男」が、
「すずめの子を犬君が逃がしつる。伏籠のうちにこめたりつるものを」
と『源氏物語』から引用したセリフを言っています\(^o^)/

まだ幼いのにあまりにも利発ですばらしい\(^o^)/

DSC_0406.JPG

DSC_0407.JPG

DSC_0408.JPG




「時子の侍女」さんも、
リアル平安ですばらしい\(^o^)/

DSC_0405.JPG

DSC_0409.JPG















スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1943-30e36334
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する