FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『借りぐらしのアリエッティ』を観ました。
2012-04-03 00:00






2012年3月27日(火)に、
『笑っていいとも!』を生放送で観ていたら、
「曜日横断企画 春のそっくりさんカーニバル」というコーナーがあって、
たしか板野友美さんのそっくりさんとして出てきた小学生くらいの女の子の
推薦者(紹介者?)として出てきたおばあさんについて、
出演者のタカアンドトシさんやタモリさんらが、
「アリエッティのお手伝いさん(にそっくり)だ~!」
と盛り上がっていました。

そこで、観たくなりました。

TSUTAYA DISCASのリストに加えると、
最長で1年3カ月後の鑑賞となるので、
リアルTSUTAYAで借りてきました(笑)


「翔(しょう)」は病弱な少年である。
手術を前にして、
親の都合で祖母に預けられ、
祖母の屋敷で1週間過ごすことになった。
車で屋敷に到着した時、
「翔」は小人の「アリエッティ」を目撃する。





お手伝いさん、ホントに似てました\(^o^)/





さて、
「アリエッティ」とその父母は、
「翔」の祖母の屋敷の床下に住んでいて、
何か、たとえば砂糖が必要になった時、
人間から「借りて」暮らしています。

人間の目から見れば、
角砂糖が1個減ったって気づきもしないくらいなので、
「貸し」というより「おすそわけ」、
いや、そこまでも行かないかな( ´ ▽ ` )


原作がイギリスの児童文学だそうですが、
弱い立場の者を温かく見守る的な文化が、
イギリスにはあるのかなと思いました。


あと、
「アリエッティ」のお父さんがナイスガイでした( ´ ▽ ` )


あと、
長さが1時間半程度で、「あれ、もう終わり?」という感じでした。


あと、
表面張力の表現がおもしろかったです^^













スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1941-28ae83da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する