FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

骨折疑惑とその対応(`・ω・´) (2)
2012-03-01 00:00



2012年2月29日(水)の朝、
雪の中を出勤して職場に着いた時、
左足の甲に痛みを感じていました。


その時はゴム長靴をはいていたのですが、
職場用のサンダルにはきかえたら、
痛みが消えました。

昼休みと帰宅時にまたゴム長靴をはいたら、
かなり痛かったです。


翌3月1日、
運動靴で出勤している時は痛みを感じなかったのですが、
職場でサンダルにはきかえたら、
痛くなりました。

帰宅時、
また運動靴にはきかえたら、
運動靴でも痛い状態になりました。



帰宅後、
パソコンで、
「足 甲 痛」で検索したら、

「中足骨疲労骨折」なのではないかと思いました。


「中足骨疲労骨折」は、
足の甲の部分にある5本の骨のうちいずれかが
骨折というか、
骨のまわりの何かが破損する状態も含めての名称らしいです。

不慣れな状態で
重い荷物を持って
長時間歩く人、
たとえば新人兵士などに多いことから、
「行軍骨折」とも呼ばれるそうです。


私は2011年12月上旬から
通勤で歩く時間を1日40分程度増やしたので、
心当たりはアリアリです/(^o^)\

重いカバン持ってるし。


検索結果によると、
治療法は、
・4週間程度の運動禁止
・痛みの除去(服薬もしくは電気治療もしくはテーピング)
・正しい運動方法の習得

などらしいです。




整形外科でレントゲンを撮っても写らないことも多いらしいので、

私は、
お金と時間のかかる検査・診断はスルーして、
治療に取り組むことにしました。

「4週間程度の運動禁止」として、
歩く時間が短くて済む、しかも地下鉄を利用しない通勤方法を、
現在検討中です。

「痛みの除去」として、
テーピングと同様の効果のあるサポーターの装着を予定しています。


画像はイメージです。

私は大昔から外反母趾なので、
サポーターは持っているのです。

もう10年近く装着していませんでしたが、

たぶん50歳くらいで外反母趾が悪化して
ある日歩けないほどの痛みを感じる時が来るであろうと予測して、
サポーターを処分しないで持っていました。


まあでも1組しか持っていないので、
洗い替えを買い足すことを検討します(´・ω・`)





あ、家の中では(靴をはかない状態では)まったく痛くないです(現状)

もし中足骨疲労骨折である場合、
放置して今までと同じ生活を続けると悪化して、
少しの歩行でも痛くなり、
安静時も痛くなるらしいです。


靴をはいて歩く時も、
痛くなるけど、
歩けなくはなりません(現状)



中足骨の疲労骨折は、
他の部位の骨折と違って、
痛くても歩けてしまうので、
発見が遅れがちな骨折のようです。


私はビビリなので、

骨折と診断されてもいないのに、
対応する気まんまんです/(^o^)\



「正しい運動方法の習得」については、
現時点では途方に暮れています/(^o^)\

















スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1908-5eb5372e
トラックバック
コメント
買い足しました/(^o^)\

Posted by 修羅笛の鍵 at 2012-03-02 22:37 | 編集
今日、
足の甲が痛くなって以来初めてローファーをはいたら、
歩き始めたとたんに痛かった。
2日ほど痛くなかったので気のせいかと思っていたが。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2012-03-04 22:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する