FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『第53回輝く!日本レコード大賞』を観ました。
2012-01-13 00:00




『第53回輝く!日本レコード大賞』を、
当日もチラチラとは観ましたが、
その後、録画で、じっくりと、観ました。



番組が始まってすぐの18:35ごろに地震のニュース速報が入ったのが
2011年ぽいなと思いました。
DSC_0316.JPG



優秀作品賞『Why?(Keep Your Head Down)』東方神起
ダンスにキレがあるし、歌がうまいなあ、と思いました。
初めてちゃんと観たような気がします。
福山雅治さんが東方神起のこの作品のダンスをほめていたので、
見たかったのです\(^o^)/



特別賞『マル・マル・モリ・モリ!』薫と友樹、たまにムック。
ダンスのレベルが高いなあ、と思いました。
ゴマ塩を食べたくなりました\(^o^)/
カメラが芦田愛菜さんのまわりを移動しながら撮影すると、
芦田さんは笑顔でカメラを追う目線になるところがすごいと思いました\(^o^)/

そしてFairiesは客席で、
『マル・マル・モリ・モリ!』の振り付けを完璧に踊っていたそうな(≧∇≦)

芦田愛菜さんはそのあと、
とくに何も受賞していない『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』も特別に歌唱。
スカートのスパンコールがアームカバーにくっついてしまうトラブルが
歌唱中数回ありましたが、
毎回顔色を変えることなく
ダンスの流れの中で不自然にならない形で外していました(・∀・)♪
すばらしい落ち着きだと思いました。



「日本レコード大賞」は被災地の子どもたちの音楽活動を支援し続けます
というメッセージにちょっと感動しました。



編曲賞『おひさま~大切なあなたへ』平原綾香
優秀作品賞『Esperanza』西野カナ
このお二方は「観ててハラハラするんだけど、予想以上に感動させられる」
すばらしい歌手だと思いました。



優秀作品賞『フライングゲット』AKB48
歌のテーマが素晴らしいと思いました。
初めてちゃんと聴いたような気がするのですが、
主人公は男性で、
「君」という女性が自分に気があると思っていて、
「君」から告白される前に自分が告白して
受け身な態度である他の男たちに先んじて「君」を手に入れよう、
という歌です。
秋元康さんは「草食系」といわれる多くの若い男性を鼓舞したいんだと思います。
そしてそれは、正しいことだと激しく思います( ;∀;)



過去の名場面にて。

1989年のレコード大賞『淋しい熱帯魚』Wink
あの例の腕と首を動かす振り付けですが、動きのキレのなさにビックリ♪
Winkの場合はそれが個性なので、繰り返し見たくなるのですが、
あのダンスを、もし、キレのあるアーティストがやったらどうなるのか、
いちど観てみたい気がしました(・∀・)♪

1998年のレコード大賞『wanna Be A Dreammaker』globe
小室さんが弦楽器を弾いていて、今さらビックリw(°o°)w
この歌、歌いたいと思いました。

2003年のレコード大賞『No way to say』浜崎あゆみ
この歌、歌いたいと思いました。





SPECIAL ACTとしてサプライズ出演した
EXILEの『Ti Amo』のパフォーマンスを観て、
2008年12月30日のレコード大賞受賞当日よりも、
ダンスのレベルが上がっていると感じました\(^o^)/




さてレコード大賞の発表。

ドラムロールを担当するドラマーが女性でした\(^o^)/

AKB48の名前が呼ばれて、
ステージに上がってくる映像を観ていた時、
大きなモニター(ステージから見る)が映りました。
台本が映っていました\(^o^)/




レコード大賞はAKB48の『フライングゲット』、
最優秀新人賞はFairiesでした。

今回初めて、予想が完全的中して嬉しいです(≧∇≦)




そして例年通り、
放送終了ギリギリすぎるエンディングだと感じました/(^o^)\
DSC_0317.JPG













スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1860-6b6118c6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する