FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

TPPには参加せざるを得ないみたい、だと感じます。
2011-12-24 00:00



TPP(Trans-Pacific Partnership、環太平洋戦略的経済連携協定)へ
参加するべきか、するべきでないのか、
ということが議論されているようです。


韓国では、
合衆国と韓国という2国間でのFTPというものが、
すでにおこなわれることに決まりました。


TPPは名目上、
大平洋のまわりの複数の国の協定ですが、
経済的に大規模な国は合衆国と日本だけだそうで、
事実上、合衆国と日本のかけひきのようです。


私は2011年12月2日に放送された『5時に夢中!』で
岩上安身さんの解説を聞くまでは、
ほとんど分かっていませんでした。

(今でもたぶん、少ししか分かっていません)



FTPは圧倒的に合衆国有利、韓国不利の協定らしいです。


TPPでは圧倒的に合衆国有利、日本不利になりそうらしいです。



ですが、
反対の声を押し切って野田政権が検討に入ったからには、
参加を拒否した場合に、
参加した場合よりもさらに不利なことになるからなんだろうなあ、
とは思っていました。


合衆国を、得体の知れない恐い国だと思いたくないのですが、
現時点の情報量では、
理解したり納得したりするのは難しいことです。


繰り返しますが、
野田政権は、
TPPに参加しなかった場合に我々がこうむる不利益を避けるために、
参加の検討に入ったのだと、
私は解釈しています。


しかし、
想定外の震災が起こったように、
何が起きるか分かりません。

ピンチをチャンスに変えることができるかもしれません。
(チャンスをピンチに変えてしまうこともあるかもしれませんが)



問題にはその都度、解決策を探していきたいです。





TPPが実現したら、COACHのバッグは格段に安くなるでしょう\(^o^)/

それでも買う余裕がないような経済力になってしまうかもしれません/(^o^)\


産業の構造が変って、転職を余儀なくされ、
人生の方針を変えなくてはならない人も出るでしょう。


結論がなくてすみません<(_ _)>










スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1840-1de1d041
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する