FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『華麗なる一族』最終回を見ました*ネタバレあります (1)
2007-06-11 00:00

2007年3月18日に録画しておいた『華麗なる一族』最終回を、
2007年6月10日に観ました。2.25ヶ月遅れくらいでしょうか。

2007年5月4日のブログで、第1回の感想として、
万俵鉄平は最後に自殺するようだが必然性があるのか?と書きました。

実際に最終回を観て、「私が鉄平なら自殺しない」と思いました。
私なら、万俵家を離れ、妻子を連れて合衆国に移住し、鉄鋼会社に就職します。
鉄平は日本全体の将来のことを考えていたから、それができなかったのでしょうか。

鉄平の死後、万俵家の人々や、阪神特殊製鋼は良い方向に向かったので、
鉄平の死は無駄ではないのですが…。

動機も、前向きな部分があるのですが…。
つまり自分が死ぬことによって、
父と母に、精神的な苦しみから解放されてほしいという…。

それってすごいことです。
自分が父に愛されなかったという絶望の只中に居ながら、
当の父を思いやる気持ちがあるのですから。

2007年6月6日にも書きましたが、鉄平という人物を尊敬しています。

でもやっぱり、なにも死ななくても、とも感じます。
絶望の中で、他にどうすれば良いのか、思いつかなかった、ということでしょうか…。
フィクションとはいえ、惜しい人を亡くしましたo(;△;)o エーン

そこで、「納得できる自殺理由」を求めて、小説を読んでみることにしました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/181-e4ce4d53
トラックバック
コメント
何分もかけて考えたのに、
「2.25ヶ月遅れ」は、
まちがっていますよね…。

Posted by 修羅笛の鍵 at 2007-06-12 00:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する