FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

窓ガラスに飛散防止フィルムを貼るかどうか検討しました。
2011-10-21 00:00






大地震が来た時に、
窓ガラスが割れてケガをするかもしれない、
という可能性がありますが、
私はほとんどの時間、カーテンを閉めて生活しているので、
割れたガラスが飛んできてケガをすることはたぶんないだろうと思っていました。

でも本棚のガラスは割れるかも、
と思って、
飛散防止フィルムを貼る決意を、
5年以上前にして、
フィルムも買っていました/(^o^)\

今年9月、
いよいよ貼るぞ!
と思ったら、サイズが小さくて、ダメだと思いました。
(あとでわかった知識としては、1枚のガラスに何枚かのフィルムを
 つぎはぎで貼っても良いみたいなんですが)

で、アマゾンで、大きいサイズのを注文して、
あっという間に届き、
またそれを、本棚のガラスに貼るか、
はめ殺しの窓ガラスに貼るか、
堂々巡りして悩みました。

ググってみたところ、
窓ガラスには、
割れにくい窓ガラスと、
割れやすい窓ガラスがあるようです。

割れにくい窓ガラスは、
開けられる窓(窓枠と障子の間に遊びがあり、ガラスに衝撃が伝わりにくい)
はめ殺しだがガラスと窓枠の間にゴムなどの柔らかい素材があるもの
らしいです。

割れやすい窓ガラスは、
はめ殺しでガラスと窓枠の間の素材が経年で硬化してしまったもの、
らしいです。

私の住居の窓ガラスは、
条件的には割れにくいとわかったので、
とりあえず今回は飛散防止フィルムの貼り付けは見送りました。





スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1776-dc0a4545
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する