FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ちょっとした喉の痛みと、ちょっとしたセキ。
2011-07-22 00:00




2011年3月11日の東北地方大平洋沖地震から数週間後くらいから現在まで、
私も含めて、職場の人たち何人かが、
軽くセキをしている気がするんです。

話を聞いたわけではないので、
他の人のことは分からないけど、
私は喉も、少し痛い時があります。

『週刊現代』を読んでいると、
それが放射性物質の影響のような気もします。

低線量被ばく(少ない被ばく)のほうが、
初期症状が出るのは早い、という説があるそうです。

免疫機能がまともなため、
体に入った異物を出そうとする機能が働くからです。

さて数年後、10年後、20年後、
どうなっているのか…。

『週刊現代』によると、
雷門付近の空間線量は、1時間あたり0.19マイクロシーベルト。
内部被ばくも合わせると、
油断したら年間1ミリシーベルトを超えるかもしれない値です。

爆発した原子炉が石棺化される等で、
外部に放射性物質が漏れない状態になるまでは、
引き続き、外部被ばくにも、警戒が必要だと思います。

そんなわけで、
どこがホットスポットなのか不明な現在、
私は外では基本、マスクをしています。

もともと普段からマスクを持ち歩き、
駅構内、電車内、映画館内、カラオケの個室内では必ず装着する自分ルールです。
11月から3月までのウイルス活躍期は屋外でも装着するルールです。

ですが、
福島第一原発から放射性物質の流出が完全に止まるまでは、
4月から10月も屋外マスクルールを決めました。

マスクしたうえ、まぶしい時はサングラスもしてるので、
「ボムへい」のガスマスクつけた奴みたいになっています/(^o^)\


ま、全体的に気のせい、かもしれませんが、
別にマスクをするのは私の自由だし。


あと、小説『黒い雨』の元(の一部)となった「岩竹手記」を読んだ経験から、
生の果物は放射性物質の排泄に役立つと思っています。
ナチュラル・ハイジーンの提唱する食生活を実践している
(毎日の朝ごはんが生の果物と生のナッツだけである)私は、
希望を持っています。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1685-d7d1fbba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する