FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

TOEICを受験しました(目標600点の2回目)
2011-06-26 00:00



2011年6月26日(日)、
有給休暇をもらって、
TOEICを受験してきました。

上の写真は、
会場で席に置いてある「TOEIC公開テスト受験のしおり」の一部です。

2時間がっつりと、集中し続ける必要があります。

受験したことのない人は、
2時間って長いな、と思われるでしょうが、
じっさいはこの2時間はすばやく過ぎ去ります。

リスニングは一度しか言わない英語の問題に対して
次々と回答を選ぶ、の連続だし、

リーディングも、次から次に解いていかないと、
たいへんタイトなスケジュールで(笑)まにあいません。

というか、たぶん私は、ぜんぶ埋めたことがありません。

問題を聴いたとたんに、
もしくは
問題を見たとたんに答がひらめくような、
脊髄反射のようなスピードでこなさないと、
ぜんぶ埋められない気がします。

それでも満点990点を取る人が、毎回大勢いるんですよね。

すごいわ~

もし日本語版があったら、
脊髄反射のスピードで解けるだろうと思います。
いちど受験してみたいです(・∀・)♪あったらね。

まあ今回は、2011年1月30日の時よりは埋められました\(^o^)/

結果は30日以内に郵送されますが、
たぶん郵送の前にインターネットで判明します((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪


あと今回は会場が、大きな会議室に数百人で、にビックリしました。
前回が数十人くらいの会議室だったので。

冷房はそこそこに効いていました。

試験が終わったあと、
ツイッターで「TOEIC」で検索してご同輩のツイートを読むと、
冷房を効かせすぎな会場(!)や
蒸し風呂状態の会場もあったようです/(^o^)\

前回と今回では3.11を境に別の世界ですから、
蒸し風呂状態はなんとなくわかりますが、
寒いような会場は、温度調節が難しい、古いエアコンだったのでしょうか。

会場によっても実力発揮度が左右されるんだと思いました。

私はラッキーでした。


ところで、
開始前に自分の席に上着だけ置いてトイレに行ったのですが、
そのとき大きな荷物をぜんぶ持って移動するのはあやしい感じがする、
と思いました/(^o^)\

TOEIC会場でトイレに行く時用バッグが必要だ、と感じました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1659-8b8c708d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する