FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

あれから25年。
2011-05-04 00:00



2010年06月10日のブログのブログにも書きましたが、

1986年4月26日、
ソビエト連邦(現:ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で爆発事故が起こり、
放射性物質が拡散しました。

放射性物質は、気流に乗って、日本にも来ました。
5月4日、雨となって、東京に降りました。

私はその雨を、傘をささずに、数時間、浴びました。

短期的な影響は精神的なものしかなかったと思いますが、
長期的には、持病が進行した原因になったと思っています。

2011年現在は、25年前と違ってインターネットがあるので、
情報が行き渡っていてすばらしいです。
(情報の質については、リテラシーが必要ですが)

「首相官邸災害対策ページ」の東京の水道水の放射線モニタリングデータを見ると、
かなり数値が下がりましたが、安定して「不検出」が続くわけでは、まだありません。

乳児の基準値を超えたが大人は大丈夫、と報道された時、
「私は大人だから水道水を飲もう」と思って、実際に飲みました。

しかしながら、放射性物質は蓄積するものです(部分的には排出されます)。
チェルノブイリからの放射性物質を、
日本一蓄積した一人である私は、
これ以上蓄積しないほうが良いと思い、
ペットボトルの水が入手可能な現在は、水道水を飲むのをやめています。

もしペットボトルの水が入手できなくなった時は、あきらめて水道水を飲みます。

あ、そばをゆでたり、そばつゆをつくるのは、水道水でしています/(^o^)\
ペットボトルを使用するのは、直接水として飲む時だけです。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1606-7213ea1b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する