FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

「仮面ライダーシリーズ」第999回と第1000回を観ました。 (2)
2011-04-10 00:00



2011年3月27日に放送された『仮面ライダーオーズ/OOO』第27話と、
4月3日に放送された第28話を、録画で、観ました。

「仮面ライダーシリーズ」通算で第999回と1000回でした。

「鴻上ファウンデーション」会長の「鴻上」は、
「仮面ライダー」1000回記念映画「仮面ライダーオーズ対ショッカー」
を制作すると言い出す。
監督が「伊達(岩永洋昭)」、カメラマンが「真木(神尾佑)」、
「仮面ライダー」役が「映司(渡部秀)」、「ショッカー」の首領役が「アンク(三浦涼介)」で
撮影がおこなわれる。
「戦闘員」役には、「鴻上の知り合い」と自称する「千堂院(村杉蝉之介)」が名乗り出る。
実は彼は本物のショッカー戦闘員であり、
「いつか仮面ライダーに勝ちたい」という欲望を、
グリードの「カザリ(橋本汰斗)」に利用されていたのだった。


おもしろかったです。

『仮面ライダーオーズ/OOO』の世界の住人であるはずの「鴻上」が、
なぜか「仮面ライダーシリーズ」全体を俯瞰しています/(^o^)\
いっぽう「映司」は『仮面ライダーオーズ/OOO』の世界の住人のスタンスで、
「僕たち1000回も戦ってませんけど」と驚いたりするので、
そこに笑いが生まれました。

そして、第999回と第1000回の特別なお話とはいえ、
『仮面ライダーオーズ/OOO』の中のストーリーも同時進行でした\(^o^)/
「アンク」と「鳥系グリード」の。

マッドサイエンティスト(的な役割)の「ドクター(真木)」がカメラマンをやるので、
彼のいつもの人形もミニチュアのカメラを構えてミニチュアのクレーンに乗っていたりして
人形ファンのかたも楽しかったのではないでしょうか。
というか私は楽しかったです\(^o^)/


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1582-990d70b8
トラックバック
コメント
おもしろかった~!!
劇中劇といい、映司のぼけっぷり、後藤くんの悩みっぷり、
もう最高ですね。

欲をいえば、1000回記念で「千」のつく芸能人の方々が
オーズにいっぱい出てましたが、我らが千葉涼平くんも
でてほしかった(^▽^;)
Posted by B_mal at 2011-04-14 20:02 | 編集
B_malさん
>おもしろかった~!!
>劇中劇といい、映司のぼけっぷり、後藤くんの悩みっぷり、
>もう最高ですね。

>欲をいえば、1000回記念で「千」のつく芸能人の方々が
>オーズにいっぱい出てましたが、我らが千葉涼平くんも
>でてほしかった(^▽^;)
-----
コメントありがとうございます<(_ _)>

そうだったのか~/(^o^)\
千のつく人が出てたのか~
気づいてませんでした。
教えてくださってありがとうございます(≧∇≦)

Posted by 修羅笛の鍵 at 2011-04-14 22:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する