FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『病気をよせつけない生き方』*ネタバレあります
2007-05-16 00:00



たて続けに読んだ2冊の本が、偶然、タイトルが似ていました。

これは、安保徹さんとひろさちやさんの共著です。

安保徹さんは新潟大学医学部教授です。
私はこのかたの出版物をコンプリートしたいと思っています。

ひろさちやさんは宗教思想家、だそうです。
私が以前に購読していた女性向け月刊誌でコラムを書かれていて好きでした。

この本では、体の不調を、闘うべきものとそうでないものに分けています。
感染症や外傷などについては、西洋医学を駆使して闘うと良いけれども、
生活習慣病や老化現象については、自然治癒力を高めて対処するべしとしています。

闘うべき病気と、自然にまかせるべき病気。
そのように分けるというのは、新鮮な発想でした。

また、さまざまな感染症は、人間界に登場してからしばらくすると軽症化して来るそうです。
感染症の菌やウイルスは、宿主が死んでしまっては元も子もないので、
人間と共存しようとして軽症化するのではないか、とのことです。

まったく治療していない私の花粉症も、最初と比べると軽症化したような気がします。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/155-6e8bbc84
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する