FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

「空腹感」には、本物とニセモノがあった!
2011-01-22 00:00


2010年09月04日のブログに書かせていただいた、『食べ方問答』。

この本の中で、甲田光雄さんが、
「偽腹(ぎふく、にせばら)」という言葉をおっしゃっています。

ニセモノの空腹感、という意味です。

食事をした直後に、またお腹が空いたような気がすることがありますが、
それが「偽腹」です。

不適切な食品を食べたり、
もしくはあまり噛まずに食べたりすることによって、胃壁に傷がつき、そのために、
胃の神経から脳の神経へ、まちがったメッセージが伝達されるのだそうです。

私は最近、本物の空腹感と、「偽腹」の区別がつくようになってきました。

本当にお腹が空いた時は、お腹がグーグー鳴ります\(^o^)/
「偽腹」の時は、静かです。

とはいえ、「偽腹」の時、食べずにいるのはちょっと苦痛です。
やりすごすコツは、忙しく仕事したりすること、のような気がします。

やがて「偽腹」が耐え易くなり、
適切なものをよく噛んで食べる食生活を続けるうちに、
「偽腹」現象は消滅するのかもしれません。
そんな気がしてきました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1504-9a6c723d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する