FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドキュメンタリー『ニューヨーク大停電の夜に』を観ました。
2011-01-03 00:00

 2010年12月29日のブログの続きです。
2010年12月29日にNHK hで放送されたBSベスト・オブ・ベスト ハイビジョンスペシャル
『ニューヨーク大停電の夜に』を、録画で、先日、観ました。

2003年8月14日に北米で起こった停電は、映画の『大停電の夜に』が制作された
きっかけのひとつだそうです。映画のウェブサイトに書いてありました。

ドキュメンタリーでは、ニューヨークの一般市民、消防士、タクシー運転手、ピザ店の店長、
アイスクリーム店の店長、スーパーマーケットの経営者などが、当日のことを語ります。

ちなみに当日の停電はニューヨークだけではなく、ウィキペディアによると、合衆国北東部と中西部の一部、および、カナダオンタリオ州にまたがる広範囲で起きたそうです。

ドキュメンタリーに登場した3人のタクシー運転手のうち1人は、
1965年北アメリカ大停電と、1977年ニューヨーク大停電も経験しています。

1977年の大停電の時は略奪などが起こったそうですが、
2003年の大停電の時は、ほとんど起こらなかったそうです。
それは、2001年にテロを経験して恐怖体験を共有したニューヨーク市民が、
協力しあって困難を乗り切ったから、というのが登場した多くの人物の論調でした。

どうせ溶けてしまうアイスクリームを、無料で、品切れになるまで配り続けたという
アイスクリーム店の女性店長の明るさには、観ているこちらも明るくなりました^^

それと、停電のことを英語で「blackout」ということが分かりました\(^o^)/


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1485-c9e9b9f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する