FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

『仮面ライダーカブト』最終回を観ました*ネタバレあります
2007-05-09 00:00

2007年1月21日に録画した『仮面ライダーカブト』最終回を、3.6ヶ月遅れで観ました。

死んだと思われた天道総司(仮面ライダーカブト、水嶋ヒロ)がなぜか復活し、
加賀美新(仮面ライダーガタック、佐藤祐基)と協力して、
人間とネイティブが共存できる可能性のある世界を守りました。

そしてその1年後のキャラクターの生活ぶりも描かれています。

平和が実現したため、田所さん(山口祥行)はそば屋さんになっています。
私は田所さんのスーツ姿が好きだったので、そば屋ユニフォームは微妙です(^^;)

ひより(里中唯)と樹花(奥村夏未)という、総司の妹同士が、
もともと仲良しだったけれど、
妹同士であることを認識するようになっていて、素敵でした。

天道総司はパリに居るらしく、
豆腐の入ったボウルを持って、フランス語で何か言っていました(´∀`*)ウフフ
やっぱり天道総司はクールなのが良いです。
一時、妹のひよりのことで、感情をむき出しにしていた時期がありましたが、
クールな俺様キャラのほうが好きです。
最初からクールな俺様キャラだったので、
「いつか鼻っ柱を折られて謙虚になるといった展開なのかしら?」
と思っていましたが、そうはならず、安心しました。

それと、この作品には多くの仮面ライダーが出てきます。
私は最初、すべてのライダーが並列的な扱いなのだろうと思っていたのですが、
最終回まで見てみると、結局、カブトとガタックだけがレギュラーで、
あとのライダーはゲスト的な存在だったのだなと感じました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/148-188504a3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する