FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『余命1ヶ月の花嫁』を観ました。 (2)
2010-11-21 00:00


2010年10月4日にTBSで放送された映画『余命1ヶ月の花嫁』を、録画で、観ました。

「千恵(榮倉奈々)」はイベントコンパニオン。仕事で「太郎(瑛太)」と出会い、恋に落ちる。
ある朝、「千恵」の髪が大量に抜けるのを見た「太郎」。
「抗がん剤の副作用。バレちゃったからもう一緒にいられない」と姿を消す「千恵」。
手術で片胸を失い、旅に出ていた「千恵」を、探して再会する「太郎」。
二人はいっしょに病気と向き合う決意をする。


24歳で亡くなった千恵さんは、「若い人の乳がんは情報が圧倒的に足りない。
私のようにならないために、みんなに早く検査を受けてほしいから取材を受ける」と言います。
その純粋な気持ちに打たれます。
しかし、方向性が間違っていると、今の私は思います。
検査で早期発見すれば、治療の選択肢は多くなりますが、
対症療法をいくらやっても、根本原因を取り除かない限り、再発の可能性があります。
検査よりも、病気にならない生活習慣のほうが、より抜本的な解決策だと思います。
映画によると、千恵さんは肉食を好む人だったらしいです。
千恵さんが動物性食品と加工食品を控えていたら、それも幼少期からそうだったら、
違う結果になっていたのではないかと推察します。
44歳でベジタリアンになった私が言うのは、千恵さんに対して申し訳ないですが。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1441-87e6c200
トラックバック
コメント
すみちは映画前のドキュメント番組で見ました そうだねぇ 食生活大事だね しゅらさん昔からベジタリアンじゃなかったんだぁ(°□°;)
Posted by すみち at 2010-11-24 10:45 | 編集
すみちさん
-----
コメントありがとうございます<(_ _)>
プレ更年期に悩んでいる時に、ある本との出会いがあって、
ベジタリアンになりました。
それで体調がよくなったの\(^o^)/

Posted by 修羅笛の鍵 at 2010-11-24 13:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する