FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小説『竜馬がゆく』全8巻を読み終わりました*ネタバレです。
2010-10-11 00:00


2008年09月13日、2010年05月02日、2010年08月10日のブログの続きです。

2008年8月(たぶん)に『竜馬がゆく』を読み始めて、
その後、2010年の大河ドラマが『龍馬伝』になると発表され、
2009年10月に亀山社中跡を見に行って、大河放送前に『竜馬がゆく』を読み終わろうと焦り、
2010年1月3日に『龍馬伝』の放送が始まってしまって玉砕、
放送内容よりは先に読み進もう、というあらたな目標を立てました。
それだけは、達成できました。

「竜馬」は大政奉還を成し遂げた直後、何者かに斬られて亡くなりました。
小説の中の「竜馬」は、死を恐れない人でした。
いつ死ぬとしても、事業の途中でも、途中のままあっさり死ぬ覚悟が出来ていた人でした。

私はついいろいろと、用心深くなってしまう人なので、
私とはぜんぜん違う、小説の中の「竜馬」に、ちょっと憧れます。

そして、「竜馬」は、私利私欲を持たずに、世の中を改革するつもりの人でした。
私利私欲を捨てなければ、大事業は成せない、という考えの人でした。
ということを、作者の司馬遼太郎さんは書きたかった、とのことです。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1400-d0876b29
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する