FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

小説『竜馬がゆく』第7巻を読み終わりました*少しネタバレ
2010-08-10 00:00

 文庫本『竜馬がゆく』全8巻のうち、第7巻を、読み終わりました。
大政奉還を企画しているところです。

最近、「後藤象二郎」さんがよく出てきます。
大河ドラマ『龍馬伝』では、龍馬に嫉妬しているいじめっこのイメージがありますが、
『竜馬がゆく』では、豪快な人物として描かれています。

「吉田東洋」に、そして「山内容堂公」にとりたてられて、
いま私が読んでいるところでは、土佐藩仕置家老になっています。

いっぽうでは「岩崎弥太郎」を部下に持って、自分の散財の後始末をさせ、
いっぽうでは「竜馬」に頼って政治をしています。

大河とずいぶん違います。

ところで、『竜馬がゆく』を読んでいる時、私の、「後藤象二郎」のイメージは青木崇高さんですが、
「竜馬」はいまだに福山雅治さんになりません。
「竜馬」は、「龍馬ラテ」の龍馬さんです。
なにもラテでなくても、写真でいいじゃん、と思うのですが、ラテなんです~。
「龍馬ラテ」をご存知ないかたは、ぜひグーグルで画像検索をなさってください♪


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1338-06a073ad
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する