FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『新幹線大爆破』を観ました♪
2010-08-07 00:00

 2010年8月7日にBS朝日で放送された映画『新幹線大爆破』を、録画せずに観ました。なぜなら、同じ時間にドラマ『美丘-君がいた日々-』を録画していたからです。

「沖田(高倉健)」を中心とするグループが、
東京発博多行の「ひかり109号」に爆弾をしかけ、国鉄に15万ドルを要求する。
「運転指令室長(宇津井健)」から連絡を受けた「運転士(千葉真一)」は
爆破予告には慣れていたので落ち着いており、新幹線を止めて爆弾を探そうとした。
しかし、こんどの犯人は、時速80km以下になると爆発する爆弾を仕掛けていたのだった。


『スピード』みたいなお話と思って検索したら、似たフィクションはたくさん存在していました。

1975年の映画です。やっぱり、風俗の懐かしさに気を取られてしまいます。
新幹線の客室でタバコを吸っている人がいたりとか、
犯人が使っている公衆電話が青や赤だったりとか、そもそも公衆電話だったりとか、
新幹線で産気づいた妊婦のために「医師(藤田弓子)」が駆けつけて、
乗務員に向かって「女医の秋山です」と言ったりとか。
いや。これは時代性ではなくて、説明的なセリフなのでしょうか。

あと、国鉄がダイヤを一生懸命調整しても、前方の新幹線が故障してしまい、
やむを得ず上り線を走った時に、乗客の誰一人として気づかないのは鉄分が薄い気がしました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1335-d1b9eef4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する