FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

多発性繊維性骨異形成症(の思い出)その14「検査通院」
2010-06-15 00:00

 結局、多発性繊維性骨異形成症の手術を受けたのは1979年の1回だけでした。

退院後、様子を見るために通院しますよね。
よく覚えていませんが、最初の頃は2週間後とかだったと思います。
それが、「じゃあ1カ月後にまた来てください」になって、
「3ヶ月後」「半年後」となって、「1年後」というのが長年続きました。

毎回、お医者さんと会ってから地下の放射線科でX線写真とCTを撮って、
またお医者さんに会って結果を聞いて終わり。

手術以来、癌研究会付属病院に通っていました。

1979年に14歳で手術を受けた私が、2005年に40歳で検査を受けに行った時に、
お医者さんから、「もう、自分で異変を感じない限り、来なくていい」と言われました。

山手線大塚駅から私の脚で徒歩15分くらいのところにあった癌研究会付属病院ですが、
2005年に有明に移転したので、最後の1回だけは、不慣れな有明でした。

とはいってもその後、2009年に体調不良を感じた時、
多発性繊維性骨異形成症との関連を否定する目的で、また行きましたが。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1282-e7bcf253
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する