FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』を観ました♪
2010-06-12 00:00


映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』を、映画館で観ました♪

「筒井肇(中井貴一)」は島根県出身。
東京に住み、有名企業の取締役になろうとしていた。
「妻(高島礼子)」はハーブの店を出したばかり。
「娘(本仮屋ユイカ)」は就職活動中の大学生。
ある日、島根県に住む「母(奈良岡朋子)」が電車内で倒れたと連絡がある。

さて、「肇」は49歳で、長年務めた会社を退職して、
田舎に帰って私鉄の運転士になるのですが。

給料が下がるのによく決意したなあ…。
電車の運転士になるのって、『愛と青春の旅立ち』くらい大変なことだと私は思ってたけど、
この映画のポイントはそこ(運転士になるのがどれだけ大変か)じゃないんだな…。
中井喜一さんはこのタイプの制服が本当に似合うなあ…。
と感じました。

21世紀ならではのエピソードも出てきておもしろかったです。
あと、映画館の観客の平均年齢が、60歳くらいに感じました。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1279-6dacd5ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する