FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

多発性繊維性骨異形成症(の思い出)その7「ブラックジャック」
2010-05-22 00:00


繊維性骨異形成の病巣自体は痛くないので、楽です。
しかし、
痛くなかったために、私は1979年の手術後、病室のベットの上で正座などしてしまい、
皮膚を縫った傷痕の幅が広がってしまいました。

体に傷痕を持つことが、「ブラックジャック」みたいで、私はうれしかったのですが。

現在も、左下肢外側に長さ約10cm、幅約8mmの傷痕があります。

ストッキングの下にこの傷が透けて、
「伝線していらっしゃいますよ」
と言われることがあります。

頭部の傷痕は、線状にハゲたままです。
まとめ髪にすると、このハゲが目立つことがあります。

私は気にしていませんが、人様から何も言われないのは、
気を使ってくださっているからのような気がします。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1258-0342fa12
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する