FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

大学受験というプレッシャーを生き残りました。
2010-02-08 00:00

 27年前の話です。
高3の私の成績は、クラス45人中42番でした。とくに進学校というわけでもありません。

でも、大卒の学歴を熱望していたので、受験しました。
1校だけしか受けませんでした。
あまりにも合格を願っていたために、志望校を秘密にして、
世をしのぶ仮の志望校を公表していました。
その大学は受けてもないのに(笑)

受験した大学にもし不合格だったら自殺するつもりでした。

それは真実なのですが、いっぽう、私の心の中のもう1人の私が、
秘書の専門学校のパンフレットを取り寄せて備えていました。

結果的に、奇跡的に、大学に合格したので、
死にませんでしたし、秘書の学校にも行きませんでした。

もし不合格であっても、死ななかっただろうな、と、その後、思いました。
秘書の学校に行って、それなりに勉強しただろうと思います。
卒業したのち秘書になったかどうかは分かりませんが。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1155-fa87de0a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する