FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』第1回を観ました*ネタバレ
2010-01-24 00:00

 2010年1月15日にテレビ朝日で放送されたドラマ『宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-』第1回を、録画で、先日、観ました。長いタイトルですね。

エリート官僚の「有川崇(北村一輝)」は、政界進出を目標としている。
民自党政調会長「白井眞一郎(奥田瑛二)」の長女「尚子(上原美佐)」との見合いを機に、
10年間交際していた恋人「笹山宣子(小池栄子)」に別れを告げる。
「宣子」は探偵を雇って、別れの理由を探る。


北村一輝さんの顔を好きです。
為替ディーラーの「宣子」がオフィスで使っているマグ(タンブラー)がステキな色でした。
でも次回予告の映像では、転職しちゃうのかな…。

10年つきあって結婚できなかったことにそんなに衝撃を受けるのか、と驚きました。
私なら、2年くらいで、結婚する気はないんだな、と見抜くと思いました。
結婚願望が大きいと、かえって気づけないものなのかもしれません。

対する「尚子」ですが、父親の政治の道具として結婚することに積極的で驚きました。
こんな利他的なキャラクター、珍しいと思います。

この2人の絡みを見たいので、次回も観ます。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1140-7a187d30
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する