FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

映画『理想の女(ひと)』を観ました。
2009-11-02 00:00


映画『理想の女(ひと)』を、NHK BS2で録画して、先日、観ました。2005年の作品。

1930年代のイタリア、アマルフィ。
若き実業家「ウィンダミア卿」とその夫人「メグ(スカーレット・ヨハンソン)」は仲睦まじく暮らしていた。
そこへ、別の街から追い出されるようにやってきた「アーリン夫人(ヘレン・ハント)」。
「ウィンダミア卿」が「メグ」の21歳の誕生日プレゼントを選んでいると、
「アーリン夫人」がある扇を薦め、「ウィンダミア卿」は購入する。
その後、「アーリン夫人」と「ウィンダミア卿」の不倫の噂が、社交界に流れる。


私は、福山雅治さんが出演した映画『アマルフィ 女神の報酬』を見逃していまして、いずれ観るつもりですが、『理想の女(ひと)』の紹介文に「アマルフィが舞台」と書かれていたのを見て、思わず録画してしまいました。80年くらい前の、同じ場所ってどんなかしら、と。

スカーレット・ヨハンソンが実年齢でも21歳で、悩む若妻を演じています。
こんなに若くしてすでに人妻。当時のヨーロッパでは普通だったのでしょうか。
ヘレン・ハントについては1996年の映画『ツイスター』のイメージしかなかったのですが、『ツイスター』当時で33歳、『理想の女(ひと)』当時は41歳です。「アーリン夫人」をカッコ良く演じています。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1057-f0839e5f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する