FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『JIN-仁-』第2回まで観ました。 (2)
2009-10-25 00:00


2009年10月11日に、ドラマ『JIN-仁-』第1回を、本放送で、観ました。長崎で。
第2回以降は録画しています。第2回を、今日、観ました。

「南方仁(大沢たかお)」は、大学病院の脳外科の医師。
恋人「未来(中谷美紀)」の脳腫瘍を手術し、植物状態にしてしまったトラウマがある。
ある日、身元不明の患者を治療。その患者の頭蓋骨内には胎児の形の腫瘍があった。
意識を回復した患者は、腫瘍のホルマリン漬けと救急医療キットを持って脱走。
追いかけた「南方」は階段から落ち、幕末の江戸へタイムスリップしてしまう。
前頭部に刀傷を負った武士「橘恭太郎(小出恵介)」を、思わず治療してしまう。
江戸時代に居る、ということに気づいた「南方」はがく然とする。


いまこの文章を書くためにウィキペディアを読んで知りましたが、
原作は漫画なのですね。しかも現在も連載中の。
完結したら、まとめて読みたいです^^

「橘」の妹「咲(綾瀬はるか)」が、「南方」の役に立とうと一生懸命でステキです。
ただ素直なだけのキャラクターではなくて、
何が正しいかを自分で考えて判断する人物で、尊敬に値すると思います。


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://hitokaramania.blog.fc2.com/tb.php/1049-88c1dbef
トラックバック
コメント
原作は漫画だったのですね。
とても魅かれるドラマで初回から三回目まで見ました。
漫画原作と言われてみれば、不思議な展開が理解できます。
Posted by 三味吉 at 2009-10-26 07:21 | 編集
三味吉さん
-----
コメントありがとうございます。
お久しぶりですm(_ _ )m
おもしろいですよね~。
最終回まで目が離せない感じです^^


Posted by 修羅笛の鍵 at 2009-10-26 22:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する