FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

セイコーマートで、ウイダーinゼリーの類似品が売られていたので。
2015-07-21 23:50







これはルイージ。









セイコーマートで、
ウイダーinゼリーの類似品が売られていたので、
買ってみました。

inゼリーの類似品は多くの企業が出していますが
セイコーマートは私にとって
信用できる企業なので。









20150721用・表

内容量は同じ180g。

カロリーと果汁は、
セイコーマートのほうが控えめです。









20150721用・ウイダー裏

ウイダー背面。









20150721用・セイコマ裏

セイコーマート版の背面。

ウイダーをゼリー状にしているのはゲル化剤だけですが
セイコーマート版では寒天も使っています(・・;)

気づかずに買ってしまいました。

海産物を避けている私は、
飲む決断ができずにいます(笑)












書籍『久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた』を読みました。
2015-07-20 23:50
















『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン0(ZERO)』というラジオ番組が
2012年4月3日から2013年3月26日まで放送され
『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン』というラジオ番組が
2013年4月2日から2014年3月25日まで放送されました。


その書籍化がこの本なのですが。

ラジオ番組を書籍化する時は
音声や映像やWEB上の記録を
出版社のスタッフが本にまとめる、
のが通常の形式だと思いますが、
久保ミツロウさんと能町みね子さんは漫画家だったりライターだったりするので
ご本人たちが書いています。

漫画を。文章を。




152ページまで読んで来て
153ページを見た時、
青春漫画の名作を読んだ時のような、
感動がありました。




2年間やっていたこの番組に、
私はなぜ気づかなかったのだろう。

聴きたかった。くやしい。




ところが、この文章を書くために検索したところ
現在(2015年4月~)、
『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポンGOLD』というラジオ番組が
放送されていることを知りました。

次の放送、明日(7月23日)じゃん!

ラジオサーバーの取扱説明書をさっそく開いて、
毎週予約しました。

ついでにミッツ・マングローブさんの水曜日も毎週予約しました。

そしたら、予約操作を終わってほどなく、
ミッツさんの番組を録音し始めました\(^o^)/
(この文章は7月22日に書いています)




私のラジオ録音が
2番組から4番組に増えました\(^o^)/




0(ゼロ)から一部、そしてGOLD。
ってことは、順調な出世ですね^^




聴いた感想を、
そのうち、
ブログに書くかもしれません。












映画『HERO』を観ました※少しネタバレ
2015-07-19 23:50
















『HERO』の劇場版第二弾
2015年7月18日に公開になりました。




7月19日に観てきました(笑)




東京都港区の
「ネウストリア公国」の在東京大使館の裏で起こった交通事故。
被害者の女性は死亡し
加害者の男性は運転に落ち度はなかったと主張する。
担当検事の「久利生(木村拓哉)」は
被害者が大使館内から走り出たところで事故にあったと推察し
「外交特権」に守られた大使館の世界に
なんとか接触を図ろうとする。
死亡した女性は
大阪地検の検事となった「雨宮(松たか子)」が証言を依頼していた人物であった。
再会した「久利生」と「雨宮」、および東京地検城西支部のメンバーは
大使館の厚い壁を破って真実を突き止めることができるのか…。





「ネウストリア公国」の公用語はフランス語のようです。

架空の国だよね、と思って検索したら
かつては実在した国の名前のようです。

場所は現在の、ほぼフランスです。

なるほど(・ω・)









昨年7月-9月の連ドラの時に
誰もが(笑)待ち望んでいた(が出演しなかった)松たか子さんと近藤春菜さんが
満を持して劇場版に登場しました(≧∇≦)




松たか子さんは出番も多くガッツリと。

たぶん妊娠中の撮影と思われ、
ほぼずっとコート姿で体型をカバーしています。

でも違和感ないです。




近藤春菜さんは「牛丸次席(角野卓造)そっくりの娘」の役ですが(≧∇≦)
写真だけの控えめな出演です\(^o^)/

でもなんか嬉しい\(^o^)/




「久利生」の現在の事務官「麻木(北川景子)」は
今回の映画では元ヤンキャラは薄れていましたが
城西支部のメンバーとしてすっかり馴染んでいます♪
かつフレッシュです♪
事務官から検事になった「雨宮」に憧れていて
「久利生」の元カノらしいからと不快感を持つのではなく
仕事の先輩として敬っているところがステキです♪












八神純子さんのコンサート「あなたの街へ」に行ってきました。
2015-07-18 23:50
















八神純子さんのコンサート「あなたの街へ」に行ってきました。

7月18日(w-inds.の夏ライブ初日)だったのは
偶然です。




小さなホールではありましたが、ほぼ満席でした。




途中に休憩を挟み、合計2時間半以上のコンサートでした。

八神さん自身が歌いたい気持ちが強いのだ、
ということは伝わりました。




あの美声と肺活量は
八神さん独特のものです。

本当にすばらしい。




それと、
新曲も多かったのですが
日本語の歌詞ならほぼ完全に聞き取れる滑舌とメロディーだし
歌詞の意味も八神さんの年齢とともに深くなっていると
上から目線ながら感じるし
あの歌唱力で生で歌われると
とても説得力があって
感動します。

『ひめゆりの丘』という歌を聴いて、涙が出ました。

家で音源は聴いていたのですが
生で聴くと感動の度合いが違いました。




その曲以外も
新曲それぞれがすばらしいです。




あ、往年のヒット曲ももちろんすばらしいです。




今回は八神さんも含めて4人編成。

打ち込みの男性と
ギターの男性と
キーボード&コーラスの女性。

この女性のコーラスが超すばらしかったです。




物販は、
上の写真のCDだけ。

w-inds.に慣れてる私は驚きました。




でも、
以前のコンサートでは
少なくともツアーパンフレットは販売されていた、
ような気がするのですが…。




ともかく今回、
CDを購入すると
もれなく、
コンサート後のサインと握手がついてくる、というゴージャス&シンプル♪




八神さんはこのツアーを10年以上続けると言っているので
皆様もぜひ。

あの美声と肺活量は
一聞に値します。

あとMCもユーモアたっぷりです♪












タワーマンションとは何か。
2015-07-17 23:50







画像はイメージです。









2012年の一時期、
東京で、引越し屋さんのコールセンターに勤めていました。

その時、
タワーマンションの定義は、
「20階建て以上」
でした。




いま住んでいる札幌市厚別区の賃貸マンションが
今年の11月で契約切れになるので
更新しないで別のマンションに引っ越すことを検討しています。

それでWEB上で物件を探していると
7階建てや8階建てのマンションが
「タワーマンション」と呼ばれていて驚きました。

ところ変われば品変わりますね。




ウィキペディアによると
法的な定義はなく
高さ57メートルを超える、または高さ97メートルを超えるマンションのことを
「超高層マンション」または「タワーマンション」と呼ぶらしいです。

57メートルというのは
17階建てくらいらしいです。




定義がないなら
たとえ4階建てだって
自分が「タワーマンションだ!」と感じたら
そう呼んでいいことになります♪




私は歌手です。

と言ってもいいのです♪

実際歌手ですから。

プロではありませんが(笑)












ドラマ『ある日、アヒルバス』第2話まで観ました。
2015-07-16 23:50







これは、はとバス。









2015年7月5日(日)からNHK BSプレミアムで始まった
ドラマ『ある日、アヒルバス』を
第2話まで、録画で、観ました。




「葉月(藤原紀香)」は40歳。
出版社の契約社員としてファッション誌の編集をしていたが、
雑誌が休刊となり契約を切られる。
恋人「浩介(山下健二郎)」からは結婚を申し込まれるが
裏切られたと感じ、
彼から逃げるためにとっさに観光バス「アヒルバス」に乗り込む。
観光中に自殺騒ぎを起こした女子高生に
40歳の就職活動の大変さを訴えた「葉月」。
最年長バスガイド「夏美(キムラ緑子)」は
「葉月」を「アヒルバス」のバスガイドにスカウトする。





葉月は年下の上司に対して堂々と話します。
自分の方が年上だし、社会経験もあり、自信があるからです。

私は、転職のたびに上司がどんどん年下になっていき、
年下の上司からタメ口きかれるのが苦痛なのですが
(年上の人からタメ口きかれるのも実は苦痛)
葉月のように
もっと堂々としてもいいのかも、
と思いました。




おもしろいドラマです。












書籍『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』を読みました。
2015-07-15 18:58
















ちょっと前に、ツイッターで話題になっていた
吉田尚記さんの書籍『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』を
電子書籍で読みました。




コミュ障の人を助ける本♪




いま私そうとうコミュ障です(笑)




職場の休憩室で同僚を見つけても
スルーすることが多いです。




私が休憩室に行くのは1日に1回、ランチの時だけ。
ランチ休憩は45分で、
その間にトイレ行って、
買い物に行って、
ごはん食べて、
オフィスに戻って薬飲んで、
というのをやらなければならないので
会話する暇がないのです。




とはいえ、
挨拶くらいしてもいいよね。

で、自分のそういう事情をわかってもらったうえで
ひとりメシしたっていいよね。




話しかけもしないのは
やっぱり自分が内気だからだと思う。




この本では
人に質問するといいと書いてありました。




私は以前のブログ
個人情報保護時代の会話のお作法としては
自分のことを(語れる範囲で)どんどん語るのがいいとわかった
と書きました。




こんかい、
この本を読んで
自分のことを語るのと
人に質問するのと
ミックスするとさらによい、
のかなと思いました。




とはいえ、
もっと深い内容の
ためになることが書かれていると感じたので
本書を皆様におすすめしたします♪












習慣を身につけることはむずかしい(・ω・)
2015-07-14 19:00







画像はイメージです。









新しい習慣を身につけることは
加齢と共に難しくなるようです。




私は今、賃貸マンションの5階に住んでいます。
5階でエレベーターを降りる時、
「1階」の階数ボタンを押してから降りる、
という習慣がやっと身に付いたのですが
習慣になるまで、半年位かかった気がします。

エレベーターから降りて、
玄関ドアの中に入って
エレベーターが降り始めるのを確認してからドアを閉めるのですが
いつまでたっても5階でとどまっているのを
何度見たことでしょう(笑)




それと、
いま習慣づかないのは
帰宅してうがいした後に
アイボンで目を洗うために
洗面所の水道を閉めないでおく、
という習慣です。

「うがいの後はアイボン」と唱えながらうがいを始めるのですが
必ずといっていいほどうがい中にアイボンのことを忘れ
蛇口を閉めてしまいます/(^o^)\

これはもう、
やりはじめて半年以上になっていると思います。

いつも、
水道を閉めてから
「あ、アイボン」と思い出して
また蛇口を開けます/(^o^)\

いつか習慣化できるかなあ…。












ドラマ『婚活刑事』Love.2(第2話)まで観ました。
2015-07-13 18:58







これは原作の小説です。









2015年7月2日(木)からSTV札幌テレビで放送が始まった
ドラマ『婚活刑事』を、
Love.2(第2話)まで
録画で、観ました。




「花田米子(伊藤歩)」は警視庁両国警察署の刑事課巡査部長。35歳。
結婚願望は強いが
好きになる男がみな犯罪者と判明するため
課長補佐の「宮谷(升毅)」からは
その現象を「米子レーダー」と名付けられている。
警部の「藤岡躑躅(つつじ)(小池徹平)」が
本庁捜査一課から異動してくる。
2人はコンビを組むことになる。





毎回、オープニングで
「これは私の婚活の物語である」的なナレーションが入るのですが
刑事ドラマとしておもしろいです(笑)

女性刑事の結婚願望を中心に描いた作品て初めてなので新鮮です。

「米子」は柔道が強くてステキです^^




「躑躅」の異動にも何やら裏がある模様。




これからも観ます。




ていうか
第1話と第2話は、
「米子」が恋しちゃった相手が本当に犯人だったので
このドラマ
「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」みたいに最初から明かしているわけではないのに
早い段階で犯人がわかります(笑)

私のような
複雑なストーリーを理解困難な人間にも
ストレスなく視聴できて、よいです\(^o^)/












書籍『とりあたま大学』を読みました。
2015-07-12 18:57
















佐藤優さんが文章を
西原理恵子さんが漫画をかき、
時事ネタを解説する本『とりあたま大学』を
紙の本で、読みました。




6月17日から19日の入院中に読み終わりました。

その前から読みかけだったのですが。

入院するにあたり
5冊の本を持ち込んで、
読めたのはこれだけ(笑)

0.5冊くらい(笑)




『週刊新潮』2013年5月23日号~2015年3月12日号に連載されたものの
書籍化のようです。

現在も連載中で
書籍になる時は、タイトルを少しずつ変えているようです。




とてもおもしろかったです。




元外務省勤務の佐藤さんの
外交への提言の冷静さに感動しました。




西原さんの漫画には
高須クリニック院長と岩井志麻子さんが何度も登場して
楽しかったです。




勉強にもなりました(・ω・)