FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

夏のドラマ選び2015
2015-06-30 19:17







画像はイメージです。









明日から7月。1年の後半ですね。

今日6月30日の札幌市は肌寒いです。

私は会社に行くのに、
スーツの上にウインドブレーカーを着ました。
首にはストールも。

たぶん関東では考えられないファッション。




さて3ヶ月に1度のお楽しみ、
7月スタートのドラマを選びました。




テレビ誌を入手して
ドラマ特集を見て
観たいドラマに○
観てもいいドラマに△
観たくないドラマに×印をつけました。









今期の○は3作品。

池井戸潤原作 民王

入れ替わりモノ(っていうジャンルある?)を好きな私♡




ど根性ガエル

松山ケンイチさんと薬師丸ひろ子さんが出てるので♡




デスノート

こ、これは…!
観ないわけにはいきませぬ!
原作を大好きなので!









△も3作品。

婚活刑事

ある日、アヒルバス

連続ドラマW 死の臓器









作品数が少ないのでラクラク~

しかも、
連続ドラマWについては
WOWOWを契約してない私は
第1話(無料放送)しか視聴できません(笑)












スポンサーサイト



小説『アンガージュマンの入口』解説(3)私は原発をどう思っているか。
2015-06-29 19:21






画像はイメージです。










先日まで、このブログで連載させていただいた
私が1986年に書いた小説『アンガージュマンの入口』。




バンド追っかけ文系女子大生が
チェルノブイリ由来の「黒い雨」を東京で浴びたことをきっかけに
原子力発電の是非について考えた、
という内容です。




結論としては
「原爆は戦争の道具だけど、原発は平和利用だからOK」
というものでした。

それは、当時21歳だった私の意見というか
やっと絞り出した結論でした。




では、
それから29年経って
私のアンガージュマン(政治的参加)への心構えは
どう変わったか。




戦争反対は変わらず。




原発については
容認から反対に変わりました。





チェルノブイリの時は
ソ連の原発と日本の原発は違うから
日本では過酷事故は起こらない
と思っていました。



福島の事故が起きてから
日本でも過酷事故が起こるとわかりました。




それに、
w-inds.の緒方龍一さんが勧めていた
WEB上の情報を読んで
もし事故が起こらなくても
作業員は被ばくで健康を害していることを知りました。

使用済み核燃料について
安全に処理する目処が立っていないことも知りました。




そこで、
2011年3月26日から原発反対派になりました。




作業員以外でも
原発の近くに住む人々は
低線量被爆を常にしていて
健康に影響が出ている事を
私は以前から知っていたのに
政治的意見の転換に時間がかかったことを
申し訳なく思います。









1986年に小説『アンガージュマンの入口』に書いたことと
現在の私の気持ちは違うのだ、
ということを主張したくて
今日のこの文章を書きました。












漫画『ゼッタイドンカン』を読みました。
2015-06-28 19:49
















漫画『ゼッタイドンカン』を、先日、読みました。

作者は『うさぎドロップ』の宇仁田ゆみさん。




絶対音感はあるがピアノの下手な女子と
リズム感はあるけど女心にすごく鈍感な男子の
長年にわたる恋のおはなし(・∀・)




読んでてほっこりします♡




現実にはこのような男子はなかなかいませんが。




宇仁田さんの描く登場人物は
どの人物もそうとうステキです(性格が)。












映画『アントキノイノチ』を観ました。
2015-06-27 23:17
















2015年1月15日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『アントキノイノチ』を
録画で、先日、観ました。




「永島くん(岡田将生)」は
遺品整理業者でアルバイトを始める。
高校時代の出来事がきっかけで心が壊れ
引きこもりからの社会復帰だった。
新人の彼を指導するのは先輩アルバイターの「ゆき(榮倉奈々)」。
彼女もまた、心に深い傷を負っていた。










徐々に明らかになるお互いの傷。

そのストーリーテリングと
役者さんたちの緊迫感ある演技に引き込まれました。

「変なタイトル」と思っていたのですが
観てみると
必然性のあるタイトルでした。




主人公2人の先輩社員役の原田泰造さんもステキでした。









興味深い映画でした(・ω・)










今この文章を書くためにウィキペディアを見たら、
原作はさだまさしさんの小説だそうです。

さだまさしさんはすごいです(°д°)












「実質的仏壇」の位置を変えました。
2015-06-26 19:43






私の住んでいる賃貸マンションの部屋の隅に
仏壇を置いています。

床の上に直接。




毎日、
会社から帰ると、
仏壇の斜め前にひざまずいて、
仏壇の上(中じゃなくて上)に伏せてある両親の遺影を起こして
手を合わせます。




狭い部屋への引越しを検討しているので、
仏壇の処分を検討しています。

それに先立ち、
「実質的仏壇」、つまり両親の遺影と位牌の定位置を
変更しようと思い立ちました。









20150626用・本棚

最近、断捨離でモノが少なくなっていた本棚の
上から2段目の左半分をあけて、
ニトリで買ったつっぱりポールを上下に設置し、
上のポールにハンカチをかけてみました。

雑然として見えるのは
本棚の前の通勤バッグのせいですね(笑)

ちなみに上から3段目の「MAD」は
非常持ち出し袋です(笑)









20150626用・普段は見えない

ハンカチ部分は正面から見るとこうなっていて…








20150626用・こうなってる

ハンカチを持ち上げると
そこに「実質的仏壇」が(・∀・)

遺影と位牌だけです。

東北地方太平洋沖地震以来
お線香に火をつける習慣をやめました。

遺影も位牌も、
母のほうが大きいです(  ̄▽ ̄)

理由は、亡くなった年代の違いですかね(わからない)。

少なくとも位牌は同じお店で作ったのですが(笑)
(父の位牌を作るために見本として母の位牌を店に持ち込んだら
 「これ、うちの作です」と言われた)




下のつっぱりポールは地震対策です。
(地震の時に、遺影と位牌が落ちてこないように)。









帰宅して遺影に手を合わせる行動が、
立った姿勢でできるので、
楽になりました。












映画『ちゃんと伝える』を観ました※ネタバレ
2015-06-25 19:42
















2014年12月26日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『ちゃんと伝える』を
録画で、先日、観ました。




2009年の日本映画です。




園子温監督作品なので観ました。




「史郎(AKIRA)」は27歳。
地元のタウン誌編集部に勤めている。
父の「徹二(奥田瑛二)」がガンで入院する。
父が退院したらいっしょに釣りに行くことを計画する「史郎」
しかし
「史郎」自身もガンで余命は父よりも短いと宣告される。





この映画では
ガン患者の肉体的な苦痛についてはリアルには描かれていません。




しかし、
余命いくばくもないと知った主人公が取る行動は
愛にあふれています。




親より先に死ぬ、という親不孝をしたくなから、父が先に死ぬことを願う。
配偶者が若くして死ぬ、という悲しみを負わせたくないから、恋人に別れを告げる。




追い詰められて、
頭が冴えて、
他者の幸せを第一に考え、行動する主人公。




私は、このようには生きられそうにありません。

私の涅槃はまだ遠いです。

あ、キリスト教徒なのに仏教用語を使ってすみません。




私が願うことは
この主人公が癒されることです。












入院とベジタリアン。
2015-06-24 19:21






私はベジタリアンで(ありたいと思っていま)す。




私は先日、6月17日から19日まで、難聴で入院していました。
(当初の見込みでは6月30日までの入院予定でした)




入院すると、
ごはんは病院食です。




現在の主流の栄養学は
肉、魚、海藻、牛乳、なども
野菜や果物と併せて「バランスよく」 食べることが健康にいい、
とされているので
病院食には容赦なく動物性たんぱく質が出る、
と思っていました。

食べたくないものが出たら残せばいいと思っていました。

内蔵の病ではないのでいっそう。




ですが、
今回私が入院した病院では
栄養士さんが最初にアレルギーなどを訊きに来ただけでなく
その後も何回も病室に来てくれて
実際に出た食事の何が苦手だったかを聞いてくれました。

好き嫌いとか
主義で食べないものなども
受け入れてくれてビックリしました。









20150624用・病院食

これは食事のトレイに乗ってくる献立表ですが、
赤で書いてあるのは
「パン」以外は
私が食べたくないものです。




こんなに要望を聞いてくれることに
驚きました。




病院の食事はおいしかったです。




私は歩けましたが
薬の副作用で免疫力が下がり
部屋から出ない方がよい為
ごはんは個室でひとりメシでした。

しかもテレビも見ずに。

しかも廊下や窓から見られつつの羞恥プレイ(笑)




私本人は
基本、常にひとりメシの人なのでそれはほとんど平気。

それよりも
食物を噛む時に
自分の耳に聞こえてくる音の状態
(なぜか、左の歯で噛む時だけ、ピッという音が右耳にだけ聞こえるとか)
に集中していたのと
30回以上噛むために
数を数えることに集中していました(笑)




上の写真は最終日の朝ごはんで
今後は苦手なものが出ないのだなー、
と思った矢先に急に退院が決まりました(笑)












『オールスター感謝祭 2015春』を観ました♪
2015-06-23 19:56






2015年の春クールが終わる時期になって恐縮ですが
2015年4月4日にTBS系列(札幌ではHBC)で放送された
『オールスター感謝祭 2015春』を、
録画で、だいぶ前に、観てました。




18枚の写真でご紹介♪

いつも『オールスター感謝祭』は写真まとめブログを作ります。

ふだんは録画画質5倍の私ですが、
今回は最高画質で録画しました(笑)









20150623用・①

「赤坂5丁目ミニ駅伝」に島崎和歌子さんが出場するため
その間の代理MCは映画『ビリギャル』から有村架純さん。

カワイイですね♡









20150623用・②

「今日は4月4日(3月3日と5月5日の間)なので
 釜飯たべて、カマンベールチーズたべて、がんばります」
的な、はるな愛さん発言♪









20150623用・③

「ミニ駅伝」出場者。

「チームアルジャーノン」は
ドラマ内の2組のカップル。

この時はドラマ放送開始前だったので
そんなことは知る由もなく、
「工藤阿須加って誰?」状態。

いまウィキペディアで調べたら
この人のおとうさんて、
あの西武の工藤選手(現・ソフトバンクホークス監督)なんですねー(°д°)

ドラマの感想はまた別の日に書きますね♡









20150623用・④

今回の『感謝祭』は
TBSの過去60年分の映像からのクイズも。

キムタク様のクイズが出たので載っけます♡

私、ロン毛のほうを好きです。

「ぶっちゃけ」が口癖だったのは?









20150623用・⑤

正解は「新海元」。

ああーとなりにまたやん(堤真一さん)も写ってる(*´ω`*)

『GOOD LUCK!!』は2003年1月期のドラマ。

画面サイズが4:3です\(^o^)/









20150623用・⑥

「ショットガンタッチ」で最後に2人残って勝負つかず、
「激すっぱショットガンルール」で決着をつけることに。

佐藤健さん(『天皇の料理番』)と伊藤淳史さん(『ビリギャル』)。

てか、「仮面ライダー電王」と「チビノリダー」対決(笑)









20150623用・⑦

すっぱいのを飲んだのは伊藤さんで、
勝利を喜ぶ『ビリギャル』チーム\(^o^)/









20150623用・⑧

あっさり書きますが
「赤坂5丁目ミニマラソン」優勝者はハリー杉山♡

ナイスワン!









20150623用・⑨

マラソン後の休憩タイムが復活して
胸をなでおろす私。

やっぱ、休憩がないと、タレントの皆さんキツイと思うの(・ω・)

休憩時間中は新番組の番宣をずっと流してた。
タレントの皆さんは映るとしても小さいワイプだけ。

マツコさんの解説ブースをまたやってほしいわぁ(°д°)









20150623用・⑩

「ザ・ベストテンクイズピリオド」では
黒柳さんが、
番組アシスタントの運転するパンダの乗り物に乗って登場\(^o^)/









20150623用・⑬

『ザ・ベストテン』の過去映像で
『輝きながら…』を、
頭髪のない高齢男性多数をバックに歌う徳永英明さん。

若い。

笑っちゃってますね(≧∇≦)









20150623用・⑪

『ザ・ベストテン』にあった
「今週のスポットライト」コーナーのていで
AKB48が登場して新曲披露。

秋元康先生は『ザ・ベストテン』の構成作家でもあったので
この展開はアリですね(・ω・)

まゆゆさんは写真に撮りやすいです。すばらしい。

最初、たかみなさんをアップで撮ろうと思ったのですが
ダンスのキレが良すぎて、私の腕では無理でした/(^o^)\









20150623用・⑫

AKB48のパフォーマンスを
解答者席で観る大島優子さん(『ヤメゴク』)。









20150623用・⑭

「プレッシャーアーチェリー」で決勝に残った吉田羊さん(『ビリギャル』)。









20150623用・⑮

吉田さんは2位。

健闘を讚える『ビリギャル』チーム。









20150623用・⑯

「プレッシャーアーチェリー」で優勝したのは
栗山千明さん(『アルジャーノンに花束を』)。

MCの今田さんからは
「さすがGOGO夕張(映画『キル・ビル』での役名)」
と言われておった(笑)









20150623用・⑰

喜ぶ「アルジャーノン」チーム\(^o^)/

山Pさんもいました♪









20150623用・⑱

で、総合優勝はアンガールズの田中さん。

この番組、芸人さんの優勝率が高めな気がします(  ̄▽ ̄)












漫画『ぼくの体はツーアウト』第7巻を読みました。
2015-06-22 20:26
















よしたにさんの本はほとんど、買って読んでいる私。




2015年4月17日発売の
漫画『ぼくの体はツーアウト』第7巻を
先日、読みました。




よしたにさんが健康になるための
というより
これ以上不健康にならないための
さまざまな挑戦。

今回は、

カッピング、
制汗剤、
サーフィン(!)、
姿勢矯正、
ゴルフ教室、
椅子選び、
フェイシャルエステ、
ファスティング、
加湿器

について書かれています。









よしたにさんの収入は私より多いと思われ
取材ですすめられたグッズを購入していたりしてうらやましいです。

私も加湿器をほしいと思ったことはありませんが(笑)









あと、
よしたにさんのほとんどの取材に同行している
編集の源さんの
運動音痴ぶりが今回も見られ
源さんにとっても
いろんなことをさらして生きていく結果になっているのが興味深いです。




私も
よしたにさんや源さん同様
年とともに
いろんなことをさらけ出して生きていく気になっています。









ファスティングの回では
うなずきながら読んじゃいましたよ!












小説『アンガージュマンの入口』解説(2)モデル的な存在。
2015-06-21 22:13






先日までこのブログに連載させていただいた
小説『アンガージュマンの入口』。









事実なのかフィクションなのか?
モデルは実在するのか?
について勝手に書きたいと思います。




主人公「コウ」は19歳の大学2年生。

これは私です。

私の本名は「行(あゆみ)」ではないですが。
あと、柴咲コウさんは
1986年の時点ではまだ世に出ていなかったので
「コウ」という名前は偶然です(笑)

あと、1986年5月時点では
実際の私は大学4年で21歳でした。

実際の私は3月生まれなのですが
小説の中では6月か7月生まれってことにして
20歳の誕生日を迎えています。









主人公の片思いの相手、1歳年上のいとこの「ヒデちゃん」。

実際には
私には年上のいとこはいません。









主人公の大学の教授。

これは、私が実際に通っていた大学の、
ある先生がモデルです。

先生、お世話になりました。
勝手に書いてすみません。









ライブ友達の「美紀ちゃん」。

この人は
実際に私がライブハウスで出会った何人かの友達をミックスしたような存在なのかな…。









編集者の「加代子さん」。

これはモデルがいないといえばいません。
この人のセリフとして言わせたかったことは
当時の私の意見です。

つまり、
この人も私です。









「コウ」は「美紀ちゃん」や「加代子さん」と
物おじせずに交流しています。

当時の私も内気だったはずなのですが。

ライブハウスという場所は
内気な人間でも友達を作れる
素敵な空間だったのです。

2015年の今でも
同じアーティストを好きな人間同士は
わりと容易に仲良くなれる
という現象は変わっていないと思います。









「シックスティーズ」の「ノボルさん」。

これは、
歴然とモデルがいます。

M-BANDの藤タカシさんです。

CD-OFFSALE!M-BAND/AKIRA 【CD】

CD-OFFSALE!M-BAND/AKIRA 【CD】
価格:1,748円(税込、送料別)






私が
渋谷や横浜で定期的におこなわれていたM-BANDのライブに通っていたことは事実ですが
タカシさんが私を認識していたかどうかは不明です。

つまり、
小説のその部分はフィクションです。

エンターテインメント的な盛り上がりを作りたかったのだと思います。




勝手に書いてすみません。タカシさん。

そして、
当時は本当に精神的にお世話になり
感謝しています。




タカシさんは、
こんど、MXのトーク番組に出るらしいです。

私は北海道在住なので視聴できませんが、
その時に東京に居るかたは
よかったらご覧ください。