FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

札幌の春においては植物の成長スピードに驚きます(°д°)
2015-05-21 19:42






2013年9月に東京都台東区から北海道札幌市へ移住した修羅笛の鍵です(・ω・)




札幌は、寒くなる時は、東京の2ヶ月先を行きます。
そして東京超えの寒さになります。

暖かくなる時は、東京の1ヶ月後です。
桜の開花は4月下旬です。

つまり、寒くない季節が東京より3ヶ月短いことになります。

春・夏・秋が凝縮されているのです。





最近撮った写真を載せます。








20150521用・20150509撮影

近所の築山(?)の中腹(笑)に咲くタンポポ。
今月9日撮影。









20150521用・20150510撮影

近所のライラック(多分)

今月10日撮影。









20150521用・20150521撮影

近所のすずらんっぽい植物(本当は何だか不明)

今日撮影。









あと、
昨シーズンも載せましたが
白樺(たぶん)の定点観測。









20150521用・20150330撮影

2015年3月30日。









20150521用・20150501撮影

2015年5月1日。









20150521用・20150506撮影

2015年5月6日。

たった5日間でけっこう変わるでしょ?

植物の成長スピードに驚きます。
大通(地名・札幌の中心地)では、
街路樹が寒い季節にはつるっぱげだったのに
もう今は木陰を作ってます(°д°)












小説『アンガージュマンの入口』第25回
2015-05-20 19:40







画像はイメージです。









小説『アンガージュマンの入口』(便宜上、第25回)









 上りきれたところで、そのあと、電車に乗って帰るなんて、できるのかしら?!
 ……。
 気合いを入れて、もう一歩上る。
 また襲われる。
 深呼吸して体制を整える。
 こんなことやってたら目立つわよね。
 日曜の夜で人が少なくてよかったけど。
 下から上ってきた男の人が、こっちをチラっと見て追い越して行った。
 誰もあたしに声はかけない。
 もしブッ倒れちゃったら、そのときは、きっと何とかしてくれるんだろう。
 もう一歩上る。
 気分の悪さが、間断なくなってきた。
 どうしよう。
 救急車、呼んでもらったほうがいいかな。
 でもそんなに大げさにしちゃっていいのかな!?
 ………。
 この階段さえ上りきれば、あとは……上野駅の乗り換えは、下り階段だけですむ。
 迷いながら、惰性(まだそんなものがあったのだ!)でもう一歩上る。
 きもちわるい。
 休んで、もう一段、休んで、一段、休んで、一段……。
 とうとう上りきった。
 手すりを放してひとりで立ったとたんにクラクラする。
 これは、やっぱり、貧血だ。
 座りたい。でもベンチがない。
 早く電車来てよ。
 でないと死んじゃう……大げさだな……死……今日はまったく、そればっかりだ……。
 …あたし!
 もしかして、すごい病気なのかもしれない。
 死ぬような。
 白血病とか……まさか。
 電車が来た。
 やっとの思いで乗る。
 ガラガラに空いてる。うれしいな。
 隅のシートに、そっと座る。
 ドアが閉まって、動き出す。
 ……。
 このくらいの振動なら、なんとか大丈夫だ。
 ----っ。
 人の命なんてはかないもんだよ。
 と、思うのも久しぶりだな。
 おかあさんが死んだとき、3ヶ月くらい、そういう思いにとりつかれてた。
 だって簡単に死んじゃったから。
 あたしだって明日にでも死ぬかもしれないんだって、つくづく思った。










つづく。











漫画『私たちは繁殖している14』を読みました。
2015-05-19 18:42
















2014年6月20日のブログの続きです。




内田春菊さんの繁殖まんが、
もしくは子育てまんがの第14巻を
先日、読みました。




私は数年前より低収入になっていますが、
内田春菊さんも数年前よりは低収入になっているもようです。




そして、
第2子から第4子の3人のお世話でてんてこまいのようです。

第1子である「息子①」さんは、
大学生になって一人暮らししていらっしゃり
春菊さんのまんがのデジタルアシスタント(ネットを利用した、遠隔アシスタント)でもあるので
もはやギブアンドテイクの関係のようです。




稼がない旦那さんと離婚した春菊さん。

旦那さんは稼がない人ではあったけれども
家事育児はする人だったので
その人手がなくなり
春菊さんはてんてこまいなのです。


日本国内のシングルマザーの平均よりは
稼いでいらっしゃるでしょうけれども…。


シングルマザーは大変です、たぶん。




あと、
絵柄の変化について
前回の第13巻で違和感を覚えましたが
今回は別に気になりませんでした(^^)












5/12放送『爆笑問題カーボーイ』で、三浦大知さんの話題が出ました♪
2015-05-18 17:08







画像はイメージです。









2015年5月12日(火)深夜にHBCラジオで放送された
火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』を、
録音で、聴きました。




いま、この番組には、
「4、5人アンケート」というコーナーがあります。

リスナーが、
身近な人にリアルなアンケートを取って、
投稿するというものです。




そこで、高校を卒業して25年の同窓会で
50人くらいの人に取ったアンケート、
というのが読まれていました。

ということは43歳くらいの人たちですね。

お題は
「和製マイケル・ジャクソンといえば誰?」

圧倒的多数で第1位だったのが田原俊彦さんなのですが、
「三浦大知」さんも2票とりました(≧∀≦)




爆笑問題のお二方は
「三浦大知って誰?」
「あの子だよ、Folderの」
「ああ、あの子か!」
という会話をなさってました。




その後、
「さっきの三浦大知さんの曲です」といって
音源を流していました。

曲名を覚えてなくてすみません。

曲終わりでCMに行っちゃうんだろうなーと思っていたら、
CMには行かず、
「三浦大知さんの○○(曲名)でしたー」
「やっぱすごいね。歌うまいね」
的な会話がありました(≧∀≦)


うれしかったです♪












あるバンドにまつわる、青春ぽい思い出♪
2015-05-17 19:21







この写真に写っている言葉の一部が
その時の彼らのバンド名です。










20代なかばで新宿で働いていた頃
お目当てのバンドの出演予定があるわけでもないのに
フラッと、ライブハウスに入ったことがあります。




いつもそんなことをするほど経済的な余裕があったとは思えませんが
いつもそんなことをしてたのか
たまたまその時だけだったのか
もう覚えていません。




ともかく、その夜、
新宿の
地下のライブハウスにフラッと入って
何組かのバンドのパフォーマンスを聴いたのです。




そのうちの1組(初見)が、ある曲を演奏し始めると
(いまでもその音楽が頭に浮かびます)
気に入ったので
ノって踊っていました。

客席のいちばん後ろのあたりで。




すると、
短い間奏中に
ボーカルの男の子(私と同年代と思われる)が
私のところに走ってきて
黙って私の手をつかみ、
走って引っ張っていき最前列に立たせ、
またステージに戻って歌い始めたのです。




私は最前列で踊り続けました。




まあ、
それだけなんですけど。




男の子に突然手を引かれて走らされる
(メ・ん・)
刺激的な経験でした。












小説『アンガージュマンの入口』第24回
2015-05-16 18:57







画像はイメージです。









小説『アンガージュマンの入口』(便宜上、第24回)




 演奏中、とにかく気分が悪いのを人に気づかれないようにって思って緊張してた時、なぜか咳はあんまり出なかったんだわ。
 不幸中の幸い、だね。
 あーあ、でも今日はサイテーだった。
 みんなといっしょに踊って盛り上がれないのは、非常に辛い。でも、その場にいるだけでも、ノボルさんの顔が見られて声が聴けただけマシだけど。
 横浜駅に着いた。
 自販機で切符を買う。まったく国鉄は高い。定期があるから降りる駅までは買わなくてすむけど、それでも850円。驚くべき数字だわ。
 キセルは嫌いだから。
 さて、と。
 京浜東北線はどっちだっけ?
 ああ、奥のほうだ。かったるい。
 国鉄横浜駅のコンコースって、広い。
 なんか空しいな。
 いつもは好きな建物なのに。
 体の調子が悪いせいだ。きっと。
 あ。
 そうだ、今日こそ、東急東横線に乗ってみようって思ってたんだった。
 美紀ちゃんによると、横浜--渋谷間で160円ってことだった。
 っ。
 まあしょーがないわね、もう。今日は。
 京浜東北線のホームに通じる階段を上る。
 でも、4段めで足がぴたっと止まってしまった。
 なんで!?
 あたし、どうしたの!?
 手すりにつかまった。
 頭が重い。
 て言うか、頭が、垂直に引っぱられてこの階段の上に陥没して、そのまま地面に潜って地球の中心まで行ってしまいそう。
 な感じがする。
 そうならないように、両手で手すりを握りしめて、必死に持ちこたえる。
 …………。
 第一の危険は過ぎた。
 階段をもう一歩上る。
 そうすると脚の動きと共に何かいやな感じが、頭と胸をとりまいた。で、また動けない。
 呼吸が乱れてる。
 何なんだ、いったい!?
 脚の力が抜けちゃった。あ……手も。
 手すりをやっとつかんで、やっと立ってる。
 大きく息を吸って、そして吐く。
 もう一歩上る。
 …まただ。
 はっきりした嘔吐感じゃない気分の悪さにとりつかれてる。
 こういうの、倦怠感って言うのかな? 経験ないからよくわかんないけど。
 つかみどころがなくて、くやしい。
 階段はまだまだある。
 上りきれるかな?










つづく。











映画『ツレがうつになりまして。』を観ました。そして漫画も読みました。
2015-05-15 19:12
















2015年1月9日にNHK BSプレミアムで放送された
映画『ツレがうつになりまして。』を
録画で、先日、観ました。




スーパーサラリーマンだった「ツレ(堺雅人)」は
ある朝、それまで習慣だった弁当作りができなくなる。
さまざまな体調不良や
「死にたい」という気持ちも起こる。
病院に行くと「うつ病」と診断される。
売れていない漫画家である妻「ハルさん(宮﨑あおい)」は
「ツレ」に会社をやめさせる。





「ツレ」が得意だった料理の手順がわからなくなってしまう、
という描写があり、
それが「うつ病」の症状なのだと知って
興味深いです。

私も日常のルーティンや仕事の手順が
最近よくわからなくなるので
これは被ばくによる判断力・記憶力の低下(または単に老化)と思っていましたが
もしかしたら「うつ病」なのかも(あくまで可能性の話)。



















原作の漫画を読みたくなって
Amazonで検索したら
近くの図書館にあるとわかった(なぜかAmazonには
近くの図書館にその本があるかどうか検索できる機能がある)ので
さっそく借りて読みました。




漫画のほうが、原作ですから、よりリアルだと思います。

映画は、エンターテイメント要素が盛り込まれ
より感動的になっています。




映画の主演のお二方の
ルックスも演技も素晴らしいです。
上から目線すみません<(_ _)> 












Softbank 102SHⅡから、SoftBank 402SH(AQUOS CRYSTAL X)へ機種変更しました。
2015-05-14 21:42






20150514用・機種変更

新スマートフォンで撮影。
なぜかは不明ですが
長細い写真が撮れます。
1310万画素。
また進歩しました。








20150514用・今までの前

数時間前まで実用していた
いままでのスマートフォン。









20150514用・今までの後ろ

数時間前まで実用していた
今までのスマートフォンの後ろ姿。









2013年3月19日のブログの続きです。




2013年3月に機種変更したので、
次の機種変更は2015年3月に!
と思っていました。




ですが、
機種変更して月々の料金を安くする方法が見当たらない
(SoftBankのシステムが変わってしまって
 これまで私が享受してきた安いプランは機種変更の際に引き継げない)
ため、
不具合の兆候が出るまでは機種変更しないことにしました。




そして、
このたび、
不具合の兆候が出ました。

反応が遅いのです。

完全に壊れてからでは
スムーズな機種変更が、たぶんできません。




そこで本日2015年5月14日に、
機種変更してきました。




Softbank 102SHⅡから、SoftBank 402SH(AQUOS CRYSTAL X)へ。




もしかしてこれって最新機種なのか( ̄◇ ̄;)




月々のお支払いは2300円くらいお高くなります。

これは時代の流れというか
産業構造の変化だと思って受け入れます(ヽ´ω`)




しかし
充電に問題が発生しています。

こんどの機種でも
前の機種の充電器が使えるということで
充電器を買いませんでした。

帰宅すると
今までの機種の充電器がありません。

卓上ホルダーで充電していたので
充電器を処分していたようです。




明日、買いに行きます( ̄◇ ̄;)












小説『アンガージュマンの入口』第23回
2015-05-13 19:12







画像はイメージです。
MEN'S BIGIって今でもあるんですね^^










小説『アンガージュマンの入口』(便宜上、第23回)




「コウ、だいじょうぶ? どうしたの?」
「うん。なんか貧血みたい。手足が痺れちゃってさあ」
「えー」
 美紀ちゃんはすごく心配そうな顔をした。
「踊る体力がないから座ってただけ。最後のほうはちゃんと拍手できたし、もう痺れてないし、だいじょぶだよ」
「そうお?」
 彼女は語尾を上げた。
「じゃあ今日はどうする?」
 何のことかというと、ウラの出入り口のとこでメンバーが出てくるのを待ってるか、ということ。
 待ってれば会えるし、勇気があれば握手してもらったりサインしてもらったり、プレゼントや手紙を渡したりできる。そのあと、彼らが乗って帰るバンをみんなで見送る。
 いつも30人くらいは待ってる娘がいる。
 男の子もいる(憧れてるんだろーなー、ああいうカッコ良いロッカーに。”兄貴”っていう感じなのかな?)
 ライブに通いつめてメンバーに顔を覚えられると、こういう時、
「あ、来てたの?」
とか言ってもらえることがある。
 ノボルさんなんか、高校の制服着てる娘に握手を求められると、
「ちゃんと学校行ったか?」
なんて訊きながら頭なでてあげたりしてる(もちろん握手もする、同時にね)のを見たことがある。
 こういうパーソナルなコミュニケーションのおかげでお友だち感覚が強くなって、あたしたちはかえって彼らの名前を呼びすてにしなくなるんだと思う。
 でもあたしは今日は、パスだわ。
 美紀ちゃんに答える。
「今日はすぐ帰る。あした1限あるから」
 実は、立って待ってる体力なんかないから、早く家に帰って休みたいんだよね。
「そお? あたしは待ってる。BIGIのシャツあげるのさ」
「メンビギでしょ?」
「そうだよ。社割だもんね」
 これだから社会人(特にアパレル業界の人)はうらやましい。
 ビルを出たところで美紀ちゃんと別れた。
 駅に向かって歩く。
 たるいなあ。
 痩せたのに、体が重くて、右足、左足って意識して前に出さないと歩けない。
 三井信託銀行の前で、咳が出た。
 あ、そういえば。










つづく。












漫画『あの日からのマンガ』『あの日からの憂鬱』に衝撃を受けました※ネタバレ
2015-05-12 19:38


















しりあがり寿さんの『O・SHI・GO・TO』という漫画を大好きな修羅笛の鍵です^^




先日、
書店で、しりあがり寿さんの
『あの日からのマンガ』『あの日からの憂鬱』という単行本を見かけて
購入しました。




2011年3月11日の大地震からの
出来事や心境が、漫画で綴られています。

とくに
福島第一原発の事故からインスパイアされた作品がすごいです。




原子炉の中に閉じ込められている様々な核種を擬人化して
「自分たちは嫌われているから決して外に出てはならん」
などと言っているのですが
ある日、世界がグラグラと揺れ
亀裂を発見した彼らは外に出られることを喜ぶのです。

ストロンチウム「ヨウ素たちはどうするんだ?」
ヨウ素「ボクたち半減期8日だから思いきり遊ぶだけ。ストロンチウムあんちゃんは?」
ストロンチウム「オレは風に乗って世界中を見て周りたいな」
セシウム「プルトニウム長老は長生きだからいいですね」
プルトニウム「ははは。セシウムちゃんはどうする?」
セシウム「外で誰かに会ったらまずは笑顔であいさつするの。そして伝えるの………『希望を捨てないで』って……」

彼らは何かに吸い込まれるように外に出ていき、
次のシーンは爆発した建屋です。




この他にも
原子炉建屋を擬人化した漫画や
移住する家族の物語や
いろいろあります。




衝撃的です。









あと、
エッセイ的な漫画の中で
原発事故直後にテレビの天気予報の時
「放射性物質注意情報」
のようなものをやっていた、
ことを思い出させてくれました。



あれはなぜ、今はおこなわれていないのでしょう。




今のほうが
より必要だと思います。



だからこそ、やめてしまったのかもしれません。