FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

ドラマ『ママとパパが生きる理由。』第2話まで観ました。
2014-12-01 19:54







私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。 私は私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。 私は"私の命"をあきらめない
(2013/08/09)
芽生

商品詳細を見る


これは原作本です。









HBC北海道放送で2014年11月20日から始まった
ドラマ『ママとパパが生きる理由。』を
録画で、第2話まで、観ました。




「吉岡 柊子(吹石一恵)」は2人の幼児を育てる主婦。
ホノルルマラソンを目指して毎日ジョギングしていたが
ある日、胸に違和感を覚え病院へ。
乳がんで遠隔転移もしていると診断される。
抗がん剤治療をすることに決まるが
その直後、
夫の「賢一(青木崇高)」も
肺がんで放射線治療と抗がん剤が必要と診断される。





私が観たところまでだと
妻はまだ「夫もがん」だと知りません。
夫は
妻の治療が落ち着いてから自分も…
と思っているのですが
いずれ夫もがんだとわかった時
きっと妻は子どもたちのことを思って不安になるでしょうが
同時に
同じ病気の仲間ができたことを
心強く思うんじゃないか、
と予測しています。