FC2ブログ

ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

アームバンドタイプの携帯電話ホルダーを買いました(`・ω・´)
2012-03-31 00:00



最近、『特命戦隊ゴーバスターズ』の
変身後の肩ベルト、
もしくは変身前の「着るベルト」をほしい、
と言っていたのは、

自宅の中でスマートフォンを肌身離さず持っていたいためです。


大地震が来てその場から動けない状況になった時に、
スマートフォンで情報を得たいのです。


あるいは大地震でなくても、
急病で倒れて固定電話のところまで移動できない場合に、
スマートフォンが手の届くところにあれば、
ないよりはマシなので。


しかし、
服にポケットが、
必ずあるとは限りません。


それで最近私は、
ゆかたを着る時の腰ひもをたすきがけにして、
脇の下部分にシニョンネットをヘアゴムで取り付けて、
そこにスマートフォンを入れたり、

服にシニョンネットを安全ピンで取り付けて、
そこにスマートフォンを入れたりしてました。


しかし、
たすきがけに取り付ける方法だと、
洗面台とか洗濯機のフチにスマートフォンがゴンゴン当たってしまうのが難点でした。


服に安全ピンで取り付ける方法だと、
服がそこだけビヨーンと伸びてしまうのが難点でした。



そこで、
アームバンド型の携帯電話ホルダーを入手しました。



DSC_0400.JPG

伸ばした状態。



DSC_0398.JPG

巻いた状態。



ぶらぶらビヨンビヨンしなくて良いです\(^o^)/






あ、例によってスマートフォンで撮影しているので、
スマートフォン自体を入れたところは撮影できません。
モデルは先代のガラケーさんです/(^o^)\



「スマートフォン対応」とも書いてあったし、
見本写真ではファスナーのところにスマートフォンが入っていたけれど、
実際そこに入れてみるとキツキツだし出し入れしにくいので、
マジックテープのほうに、
スマートフォンを入れて使用しています\(^o^)/












スポンサーサイト



ドラマ『相棒 Season 10』最終話「罪と罰」を観ました。
2012-03-30 00:00



2012年3月21日に放送されたドラマ『相棒 Season 10』最終話「罪と罰」を、
録画で、先日、観ました。


クローン人間の回。


マッドサイエンティスト役で真野響子さんが出ていました^^


ウィキペディアによると真野さん60歳。
美しすぎる。
すばらしい。


ちなみに水谷豊さんは59歳^^



で、
「神戸 尊(及川光博)」は今回で卒業(´・ω・`)


警察庁に還るみたいです。


その人事異動を働きかけた警察庁の影の管理官「長谷川(國村隼)」を、
「神戸」は嫌っているようですが、
私は『劇場版II』を観ていないので、
理解がぼんやりです/(^o^)\



さて、今回の事件がひととおり解決し、
「神戸」が異動になって1か月後、
ある場所で再会した「杉下(水谷豊)」と「神戸」。


「(車で)送りますよ」
と言う「神戸」に
「やめときます。ようやく、一人に慣れてきたところですから」
と答える「杉下」(´・ω・`)

DSC_0401.JPG

「杉下」と「神戸(の車)」






次の相棒が出現するのは2012年秋でしょうか。

それまで「杉下」はひとりなのね…

そして「神戸」はさらにストレスフルな環境に置かれているようです(´・ω・`)

















浅草文化観光センター(新建物)の夜バージョン\(^o^)/
2012-03-29 00:00



2012年02月25日のブログの続きです。


まだまだ内装工事中と思われる、浅草文化観光センター。



先日、
夜たまたま通りかかって写真を撮ったので、
載せますね\(^o^)/



DSC_0396.JPG



以前に見た完成予想図で、
夜は間接照明っぽくてステキだったんですけど、
その雰囲気だけは出てます\(^o^)/むふ














茂木健一郎さんとモナーは似ていると思うのです。
2012-03-28 00:00




茂木健一郎さん。



( ´∀`)

モナー。





この2人、似ていると思うのです。

茂木さんも、モナーも、大好きです\(^o^)/






穏やかな目と、ふっくらしたほっぺたを感じさせる口元が、
似ていると思うのです。




本当はモナーはアスキーアートで載せたかったのですが、
保管庫からコピペしてみたんですけど、
なんか、ずれちゃってうまく行きませんでしたので1行で/(^o^)\














『仮面ライダー555』第47話まで観ました*ネタバレ
2012-03-27 00:00






TSUTAYA DISCASから届いていた
『仮面ライダー555』のDVD、
vol.11と12を、観終わりました。


vol.11までは、1枚のDVDに4エピソード入っていたので、
vol.12にも、第45話から48話が入っているだろうと思って観ましたが、
47話までしか入っていませんでした/(^o^)\

考えてみれば、
全50話なので、
vol.12と13は3話ずつ収録なのかもしれません♪


さて、
第43話において、
「菊池啓太郎(溝呂木賢)」と「長田結花(加藤美佳)」が、
メル友であったことに、
ついに本人達が気づきました\(^o^)/

メールでは「啓太郎さん」「結花さん」と呼び合っていて、
リアルでは「菊池さん」「長田さん」と呼び合っていた2人。

リアルでは若干の溝があった2人ですが、
実は長年のメル友だったことが判明して、
急接近です\(^o^)/


そしてその後、急降下です(-ω-;彡ストーリー的に


「結花」が最後のメールを打つシーン、
「巧(半田健人)」が「結花」の遺体(代わりの羽根と携帯電話)を発見するシーンは、
体調によっては泣いてしまうと思いました(´;ω;`)






ところで、
この後半になって出てきた、
警察官僚の「南雅彦(小川敦史)」と
スマートブレイン社社長の「村上峡児(村井克行)」
の区別があんまりつかない私です/(^o^)\














久しぶりに整形外科へ行きました。
2012-03-26 00:00



2012年3月25日(日)の午前中、
椅子の車輪を、左脚で蹴ってしまいました(>_<)


夕方、見ると、
薬指が紫色になっていました。


DSC_0391.JPG
見苦しいので小さいサイズにしてみました(・・;)


確か30代の、
前厄か本厄か後厄のいずれかの時、
やはり左足で脚立を蹴ってしまい、
薬指か小指のどちらかを骨折したことがあります。


生まれつき左半身が骨折しやすい体質なので。


今回も骨折かと思い、
翌3月26日午前中に、
職場に迷惑をかけつつ、
近所の総合病院の整形外科に行ってきました。


で、
薬指を突き指骨折、
それと中足骨を疲労骨折したような気がする、
と言ってみました。


2月29日から左足の甲に痛みを感じて、
自主的に疲労骨折として対応策を講じていたものの、
医師の診察は受けていなかったので、ついでに。


すると、
骨折は見当たらないと言われました。

ギプスしないですんでうれしいです\(^o^)/


治るのには2週間くらいかかると言われました。

治るのって何が?
痛みが?変色が?

人の話を聞いてるようで聞いてない…!/(^o^)\


ま、湿布を21枚処方されました。

10センチ×14センチくらいの湿布です。1日1枚。

全治2週間で、
21枚って?

しかもこんなに小さい患部なので、
1枚で5日くらい使えそうです/(^o^)\

ま、それはそれとして。



痛いところをかばって歩いているので、
左足のふくらはぎが筋肉痛です/(^o^)\



そんなわけで走れませんので、
刑事ドラマへの出演オファーはしばらくご遠慮します(笑)














変身前のゴーバスターズが装着しているベルトみたいなものを欲しいですщ(゚ロ゚щ) (2)
2012-03-25 00:00



2012年03月17日のブログに、

ゴーバスターズの変身後の肩ベルトを私もほしい、
と書きました。



2012年3月18日に放送された『特命戦隊ゴーバスターズ』Mission4「特命と決意」を、
録画で、観ました。




今回のエピソードで、
「ヒロム/レッドバスター(鈴木勝大)」が、
戦闘で腕に負傷して、
黒Tシャツ姿で治療を受け、
その後ジャケットを着て、
その上から
この「ベルトだけの何か」を、
「上着を着るように装着」していたのです。



DSC_0393.JPG



で、変身後よりも、変身前のこの、
「上着を着るように装着する」肩ベルトがほしいと思いました。


肩ベルト、と便宜的に言いましたが、
何という名称なのか分からないので、
「ミリタリー ベルト 収納」とか
「ミリタリー チェストベルト ウエストベルト」
「ベルト ジャケット 着る」
などで検索しました。

しかし正しい名称は、いまだに判りません。



たぶん番組のオリジナルではなく、
すでにそういうものが存在しているのだと思いますが…。


バンダイが発売してたりして\(^o^)/

でも子どもサイズよね?














Dlifeを英語音声で視聴したら英語耳を作れるかも、と思いました♪
2012-03-24 00:00






どこかのチャンネルで、
Dlifeのコマーシャルを見ました。


BSで、258チャンネルで、
新しいテレビ局ができたと。


それで、
BSで、3桁入力してみたら、
私のテレビでも観ることができました。


その時は、『ジョナス』というドラマをやってました。
第1話だったみたいです。


ためしに音声を切り替えてみたら、
英語にできました\(^o^)/


ずっとこのチャンネルにして、
英語で視聴したら、
「英語耳」ができるかな、と思いました\(^o^)/


そうこうしているうちに、
映画『魔法にかけられて』が始まりました。

千葉涼平さんが以前にオススメしていた映画だったことを思い出し、
ツイートしてみました\(^o^)/

でも私は最後まで観ませんでした/(^o^)\

お姫様が実写の世界に来たところで、
カレーうどんを食べに行ってしまいました/(^o^)\


うどんはおいしかったです♪






ちなみに、Dlifeで時々流れるDlifeの映像ロゴみたいなものには、
ミッキーマウスの形のものが出てくるので、
ディズニー関係のテレビ局なのかなと思って検索したら、
そうでした。













文化生活
2012-03-23 00:00



父は生前、
家の蛇口から水が出ることを
「文化生活」と言って
ありがたがっていました。


私は昭和40年生まれなので、
家の蛇口から水が出るのは当たり前だと思って育ちました。


父は昭和9年生まれなので、
もしかして子どもの頃は、
井戸で水を汲んでいたのかもしれません。





井戸生活から水道生活になると、
ありがたみがあるのでしょうね。


逆に、
水道生活しか知らないで、
急に井戸生活になったら、
たいへん不便だと感じるでしょう。






上下水道・電気・ガス・電話回線・インターネットなど、
2012年の我々にとって欠かせないものが、
大地震の際には奪われてしまう、
と考えると、
すごくへこみます(´・ω・`)


時代が下がって便利さが増しているほど、
それが奪われた時の落胆は大きいでありましょう。














ドラマ『13歳のハローワーク』最終話を観ました*ネタバレ
2012-03-22 00:00




2012年02月07日のブログの続きです。





2012年3月9日に放送されたドラマ『13歳のハローワーク』最終話を、
録画で、先日、観ました。



2012の「高野(古田新太)」は、
1990年に出会った「鉄平(松岡昌宏)」のことを、実は覚えていた。

それを言わなかったのは、
ある事情があったから(笑)


それにしても、
「鉄平」が警察官になって17年も経っているのに。

「高野」は我慢強いですね(笑)



あと、
「鉄平」を過去と現在に行き来させていた人物が、
ハローワークの職員の男性だったと、
最終回で分かってスッキリしました\(^o^)/





1990年の「高野(横山裕)」は目の保養でした(o゚▽゚)o