ヒトカラマニア

…ですが、今は体のメンテナンスの優先順位が高くなってしまい、あまりヒトカラに行けてません/(^o^)\

書籍『マンガでわかる「西式甲田療法」』を読みました。
2010-10-31 00:00


2010年09月04日のブログに書いた、書籍『食べ方問答-小食のすすめ』の甲田光雄さんの、
本をまた読みました。
こんどは、赤池キョウコさんというかたの漫画が6割、
甲田さんと赤池さんの対談が4割くらいの構成です。

赤池さんは、西式甲田療法によって、
潰瘍性大腸炎(難病)と、悪性脱毛症(全身すべての毛が抜ける)と、花粉症(重症)を
克服されたそうです。この3つ、どれか1つだけでも、完治したら感動しますよね。

ナチュラル・ハイジーンの考え方も同様ですが、
西式でも、すべての病気は、同じやりかたで克服できる、ということのようです。
去年の春、プレ更年期の症状に悩んでいた私は、
ナチュラル・ハイジーンの健康法を実践して、解決しました。
今では、生活習慣病には罹患しない、感染症では大きなダメージを受けない、自信があります。
来月で満期になる三大疾病保険も、更新しない手続きを済ませました。
まだまだハイジニストとして完璧ではないのですが。

だから西式甲田療法の体操には非常に興味があります。この本を読んだ後、
体操のDVDが発売されていないかと探してみましたが、ありませんでした。残念/(^o^)\



スポンサーサイト

Balance / w-inds. (1)
2010-10-30 00:00


またもアルバム『THANKS』からのヒトカラです^^

『Balance』といえば、さわやかな歌ですよね♪

2007年2月ごろw-inds.のファンになった私は、まず『THANKS』を聴き込んでいました。
DVDも『w-inds.Live Tour 2006 ~THANKS~』が最初でした。

ディスク2ドキュメントのほうで、リハーサルの映像があって、
緒方さんが曲名を『Balance』と言わなければいけないところで『四季』と言ってしまい
皆が爆笑する、というのがありましたが、
その時の私にとって、『Balance』はおなじみの曲だったのに、
『四季』は知らない曲でした(笑)なつかしい。

なのに『Balance』を今までヒトカラ修行していなかったという(笑)

今日初めて歌ったところ、
あれだけ聴いた曲でありながら、Bメロがぜんぜんあやふやでした/(^o^)\
次回は伸びると思います♪



『JUNON』2010年12月号を読みました*少しネタバレ
2010-10-29 00:00

 雑誌『JUNON』2010年12月号を発売日に買いました。

いつも、買って安心してしまい、なかなか読まないので、今回は少し気合を入れました。

まずは142ページからの、
「w-inds.橘慶太×Lead中土居宏宜 僕らのリアルDANCE論」を読みました。
私の知る限り、w-inds.はずっと3人で『JUNON』に出ていて、
去年だったか1回だけ、緒方さんが欠席されたことがありましたが、
今号からスタートした新企画で、w-inds.とLeadをシャッフルして少人数ずつの登場らしいです。
UNITEDはタレントさんたちのアイデアによって、
ダンスだけのイベントではないものに変化するかもしれない、と思いました。

121ページからの、「『仮面ライダー』特級イケメンファイル」も最高でした。

あと、真ん中についているトランプの、千葉涼平さんの、「負けたのか、・・・・おれ。」の
元ネタを知りたいです\(≧ω≦)/

取材秘話によると、新雑誌『セレブジュノン』企画中とのことですが、楽しみですね。
私としてはw-inds.が出てるほうを買うまでですが^^



海外ドラマ『ER緊急救命室』第15シーズン第1回を観ました*少しネタバレ
2010-10-28 00:00


NHK BS2で10月7日に放送されたドラマ『ER緊急救命室シーズン15』第1回を、録画で観ました。

いよいよこれが最終シーズンだそうです。最後まで観る所存です。

2010年09月18日のブログの続きとなります。
先にネタバレサイトを読んだ内容を、実際に観ました。

メインの登場人物のひとりが亡くなりました。
爆発事件で。
最初は軽傷に見えたのですが、思ったより重傷だったのです。

しかし、この番組でメインの登場人物が亡くなるのは、4人目ではないでしょうか。
メインの登場人物の家族や知人などはもっと亡くなっています。
大けがや病気で去った人もいます。
合衆国ではこの数字が普通なのか、それともドラマだからなのか…。

最終第15シーズンでは、ドゥベンコ先生の去就に注目しています。
今までに去った人たちの「その後」も見せてくれるらしいので、それも楽しみです。



蛍 / 福山雅治 (1)
2010-10-27 00:00


福山雅治さんのダブルAサイドシングル『蛍/少年』から『蛍』をヒトカラです^^

ドラマ『美丘-君がいた日々-』を観ているうちに、
主題歌であるこの歌を、だんだんと歌いたくなりました。

ドラマの主題歌として書かれた詞であり、
「男の子が女の子を応援するような内容にしてほしい」というオーダーがあったと、
福山さんがラジオでおっしゃっていた、ような記憶があります。

ドラマの中の「美丘」は亡くなってしまいましたが、
歌の中では、男性が愛しい女性を失ったとも取れるし、
二人はいっしょに居続けている、とも取れる内容になっていると思います。

さて歌ってみると、
キーが低いです。私は福山さんの1オクターブ下で歌っていると思われますが、
原曲キーでしか歌わない主義の私は、この歌のいちばん下は出ません。
出ませんが、キーは変えません/(^o^)\
福山さんの他の曲もおおむねそうなんですけどね。



故郷っぽい夢を見ました。
2010-10-26 00:00

 私の故郷、埼玉県北本市の、閉店した松屋デパートの屋上に、
高校時代の仲良しグループ(私の他に女子2名、男子2名)が集まった夢を見ました。
さびれた景色でした。

北本に、松屋デパートは、もともとありません。

たぶん私の頭に、浅草の松屋デパートの情報がインプットされて、
夢で合体したのだと思います。
浅草の松屋デパートは4階以上の部分が営業をやめた状態で、
老朽化しているので、2階部分にあたる東武浅草駅の存続はどうなるのか、
という区議会だよりをチラッと読んだことが、インプットされたと思います。

さて、集まった仲間の顔は昔のままでした。とくに男子は。
会ってないので当然です。
でも、男子のうちのひとりは20年前に亡くなっているので、
夢の中で、あ、これは夢だ、と気がつきました。

故郷に行ってみたいのですが、
行く用事がないので、優先順位が上がらなくて、行けません( ̄-  ̄ ) ンー



ドラマ『SPEC~~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』「甲の回」(第1話)を観ました♪
2010-10-25 00:00

 ドラマ『SPEC』ですが…
正式タイトル『SPEC~~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』の長さ
だけでもおもしろい^^「甲の回」(第1話)をやっと観ました。

捜査一課の手に負えない特殊な事件を捜査するため公安部が設立した未詳事件特別対策係。
係長の「野々村(竜雷太)」と捜査官の「当麻(戸田恵梨香)」だけの部署だったが、
警部補の「瀬文(加瀬亮)」が転任してくる。
国会議員で会社社長「五木谷(金子賢)」とその秘書「脇(上川隆也)」から身辺警護の依頼が。
占い師の「冷泉(田中哲司)」が「五木谷」の死を予言したためだ。毒殺されるという。


私は第1回の録画予約を忘れていて、途中から録画しました。なので、
「中部日本餃子のCBC」で「当麻」が読書しながら餃子を食べているシーンから始まります。
本のページを箸でめくるのは衛生上、私にはありえませんが、
本の内容が難しいこと、「当麻」がそれを理解して楽しんでいること、
餃子を好きだということ、大食いだということ、が伝わってきました。

キャストがゴージャスです。上記のほかに、「当麻」の元カレ役で城田優さんが出ていますし、
謎のSPEC(能力)を持った少年役で神木隆之介さんも出ています。
捜査一課の刑事役で載寧龍二さんも出ています\(^o^)/ネイティブ広島弁で♪



映画『大奥』を観ました♪*少うしネタバレ
2010-10-24 00:00

 『大奥』を、映画館で、先日、観ました。
男女逆転「大奥」制作委員会、という団体が製作しています。

江戸時代、「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」という、男子だけがかかる病気が流行。
男子の人口は女子の4分の1になってしまう。
労働の主な担い手は女子となり、将軍も女子となり、「大奥」には貴重な若い男子が集う…。
貧乏旗本の長男「水野祐之進(二宮和也)」は剣の達人で快活な江戸っ子。
貧乏な女性たちに無料で子種を分け与えたりしていたが、
思い人の「お信(堀北真希)」は町人の娘なので身分違いで結婚できない。
「祐之進」は家のことを考慮し、「大奥」へ奉公することに。
「御年寄筆頭」の「藤波(佐々木蔵之介)」らに取り立てられ、
「将軍:徳川吉宗(柴咲コウ)」から見初められるが…。


とてもおもしろかったです。とくに後半がおもしろかったです。
この物語はフィクションですが、歴史上の事実も織り交ぜられているので、
日本史に詳しいかたにとってはとくにおもしろいのではないでしょうか。

「吉宗」カッコいい、と思いました。揺るぎない価値観を持っていて、すんごく歩くのが速くて、
後ろからついてくる家来が追いついて扉をあけるのが大変そうでした/(^o^)\



『オールスター感謝祭2010秋』を録画でも観ました。
2010-10-23 00:00


2010年10月2日(土)に放送された『オールスター感謝祭2010秋』を、録画でも、観ました。
生で観たところは適当に早送りしながら。

今回は、サーカスがありませんでした。
絶対あるのかと思っていましたが、そうではないのですね。

あと、赤坂2丁目ミニマラソンで、東国原さんが走りませんでした。
口蹄疫対策のため、練習する時間がなかったからだそうです。
口蹄疫は終息したということで、休憩タイムには宮崎県の名産をアピールされていました。

断髪式前日の朝青龍さんが、ぬるぬる相撲の解説者として出演。
ちなみに断髪後の写真を最近見ましたが、お相撲さんヘアよりステキだと思いました。

もっとも心に残ったのは、超10メートル走です。
このタイトルを聞いて、ヒポサルアカデミーアの1.00メートル走を思い出した私\(^o^)/
ま、走る距離が10メートル、地上からの高さも10メートル、
走る場所の幅は10センチという、おっかない競走でした。
城田優さんにもう1回チャンスを与えてあげてください!
あと、緒方龍一さんにも出てほしいです(* ̄ー ̄)>



書籍『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読みました。
2010-10-22 00:00

 人間関係の悩みを持つ人は、きっと多いと思います。

私も昔は、嫌いな人のいる職場を、やめたかったです。
ある時期から、何回職場を変わっても「嫌いな人」は必ず出現する気がしてきました。
だから、逃げても無駄だと思うようになり、やりすごす感じで生きてきました。

この本には、職場で人からイライラさせられたり、やる気をそがれたりする現象について、
書かれています。自分が変わることで、そういった現象を改善できる、とも。
そして、職場だけでなく家庭やその他すべての場所における人間関係が、
同じしくみで改善できるそうです。

ところで私は高校の時、「数3」の授業を受けていました。理系は苦手なのに。
「数3」は、授業中は、分かったような気になれました。
しかし、チャイムが鳴って休み時間に入ったとたんに、
頭の中に構築した知識が、風に吹かれた砂の城のように崩れ落ちます。
「苦手」ってこういうことだと思いました。

この本の内容も、読んでいる時は理解できた気がしたのですが、今はおぼろです。
繰り返して読めば理解が定着するかもしれません。内容に感激したことは確かなのです。



影法師 / w-inds. (5)
2010-10-21 00:00

 「w-inds.カラオケ化一覧」を、このブログのフリーページに構築中です。
それで、新しいほうから、いろんな曲名をウィキペディアからコピペして、
DAM、JOY、UGAの3大カラオケ会社のサイトを検索して、
ある、ない、の情報整理をしています。
その中で、私が歌ったことのない歌の名前を目にすると、
どんな歌なんだろう、知っておきたい、と思います。

未修行作品にはバラードもたくさんあって、わりと見分けが(聴き分けが)つかなかったりします。
ある歌の途中から違う歌に切り替わってしまいそうです。私の頭の中では。

しかし実際に歌ってみれば、たぶんそのようなことはないのでしょう。

今日、いくつかバラードを視聴して、これを歌おう、と思いました。
譜割りをきちっと把握したいです。今日は、まだまだでした。

ちなみに、同じアルバムに入っているもうひとつのバラード『蝉時雨』は、
2009年1月ごろ修行していました。
NHKの某番組の取材を受けて、ディレクターさんの前で歌いました。
けっきょく番組には他のかたが出て、ホッとしましたが、いい経験でした。



ファンクラブ更新特典が届きました♪
2010-10-20 00:00

3週間前の9月29日(水)に、w-inds.day(ファンクラブ)に電話しました。
会報に、継続特典のスパポーチが封入されていなかったので。

電話して安心して、忘れていました。
さいきんふと、「アレはどうなったのかな?」と思ってはいました。

今日、『ビジネスジャンプ』と食料を買って帰宅すると、
届いていました\(^o^)/

いわゆる温泉バッグ(2008年02月18日のブログ参照。ただしアフィリエイト写真は消えてしまっています。ごめんなさい)とは違って、底に穴はあいていませんでした。

ポーチという名前のとおり、そんなに大きなサイズのものでもありません。

私のアイコンでおなじみの「体調」さんにご協力いただいて、
写真を撮影しました。

が、皆様は「体調」のサイズをご存知ないので、あまり参考になりませんね<(_ _)>
ポーチのサイズは小さめのランチバッグ、くらいでしょうか…。



カレー味のチョコを食べました。
2010-10-19 00:00

カレー味のチョコは存在する、ような気がした私。

自宅の近所に、北海道の物産を売っているお店があるので、入ってみました。

以前にそのお店で、「ジンギスカンキャラメル」というのを買ったことがあります。
(*-ω-)。o○(ジンギスカンの味のするキャラメル…?)
食べてみると、
ジンギスカンの羊肉を噛んだ時に出てくる肉汁の、
もしくは、
ジンギスカン鍋のすみっこにたまる油の、
鼻に抜ける香りが再現されたキャラメルでした。

いわゆる街おこし的な。

今回、キャラメルの種類も前より増えているような気がしました。
そして~。

私の勘はあたり、カレー味のチョコレートは実在しました。
帯広の会社が販売している、「札幌 南家 スープカレーチョコ」\(^o^)/

私は北海道に行ったことがありません。
「札幌 南家」で検索したらヒットしたので、スープカレーの有名なお店なんですね?

このチョコは、明らかにカレーの味がします。
チョコの味もします。
薄い板チョコですが一気食いしました。
カロリーは書かれていません(* ̄ー ̄*)野となれ。



9月22日放送『トップランナー』を観ました。
2010-10-18 00:00

 2010年9月22日に再放送された『トップランナー・スペシャル 福山雅治』を、
録画で、先日、観ました。

再生し始めたとたん、特捜部主任検事逮捕のニュース映像で、
右側に出たテロップで、『トップランナー』は10分遅れになるのが分かりました。

『龍馬伝』の撮影で休みなしの福山さんの、
1日だけの夏休みの様子、という事前情報(by「魂ラジ」)がインプットされていた私の頭。

実際観てみると、福山さんがNHKに1日拘束されて(1年以上拘束されていらっしゃるけど)、
山を歩かされ、
カレーを作らされ、
作詞させられていました/(^o^)\
でもどの行為も楽しそうに見えるところが素晴らしい\(^o^)/

作詞作業の途中で、録画が唐突に終わりました。
('0'*)ハッ!ここで久々に、NHKオンデマンド会員であることを思い出した私。
「パスワード入れ」のクリアファイルから、膨大なメモ用紙をひっくりかえし、
ログインして検索してみました。『トップランナー』は昔のしかありませんでした。
もっと早く思いつけば「見逃し番組」のほうで観られたかも。
でもそもそも再放送を録画したのだし、録画したらサッサと観ろ、という話でございます<(_ _)>



雑誌『婦人公論』は読みごたえがあります*少しネタバレ
2010-10-17 00:00

『婦人公論』は45歳以上の女性を対象とした雑誌だと聞いて、
45歳の私は、買ってみました。

月刊だと思っていたのですが、
いま自分で撮った写真を見て、10/22と書いてあることに気付き、
ウィキペディアを見たら、毎月7日と22日の発売らしいです。

買ってみて、ファッション誌ではないことが分かりました。
ずっしり重いタイプではなく、
『JUNON』と同じ中とじ方式で、『JUNON』を一回り小さくしたような感じです^^

夏樹静子さんが、大きな病気をいくつも経験されながら、
精神的にはダメージをあまり受けなかったらしい文章が印象的でした。

日本スケート連盟フィギュアスケート強化部長さんの、
「バンクーバーオリンピックでのプログラムの各要素の基礎点を合計すると、
 キム・ヨナ選手よりも浅田真央選手のほうが少し上」だったというお話も印象的でした。

「私の生活にツイッターがやってきた!」という記事では、
ツイッター活用法の失敗例も紹介しているところが、他の雑誌と違うと思いました。



9月26日放送『デキビジ』を観ました。
2010-10-16 00:00

 毎週日曜日20時から、BSジャパンで『デキビジ』を録画しています。

だから、『龍馬伝』は20時から録画できません(BSハイビジョンで、18時から録画しています^^)

さて2010年9月26日は、『デキビジ』の「プレミアム対談」のゲストが
堀江貴文さん、西村博之さんのお二方でした。勝間和代さんとお三方で対談です。
堀江さんはサービス精神旺盛で話してくださるし、西村さんも終始ニコニコしておられました。

お三方はなんだかずいぶん仲良しのようでした。

2010年5月2日の「事件(西村さんとの対談で、議論がかみ合わなかった勝間さんのブログが炎上した件)」に心を痛めていた私は、とってもうれしかったです。

あのあと、勝間さんはリベンジしていたのですね。

私だったら、対談で失敗したら、もう同じ人と再び対談しようとは思わないかもしれないし、
同じ失敗を繰り返さないように、なますを吹くように、消極的な発言しかできないかもしれない。

勝間さんは困難に打ち勝って、ケンカ状態だった相手と仲良しになってしまわれました。
見習いたいです\(≧ω≦)/



『TVJapan』を買いました^^
2010-10-15 00:00

w-inds.TVで、「TV JAPAN 10/15発売」という情報を、9月前半に見ました。

9月15日、『TVJapan』を買いました。
帰宅して、隅から隅まで目を通しました。
w-inds.情報がどっこにもありませんでした。

もういちどw-inds.TVを見ました。

「10/15発売」と書いてありました。わなわな。

そんなわけで、『TVfan』ユーザーの私ですが、
2か月にわたって『TVJapan』を利用することになりました(^_^;)

10月15日、本来買うはずだった『TVJapan』を、買いました。
『まっつぐ』に関する情報が半ページ^^
橘さんの新しい写真(「政次」姿ではない)もありました☆

嵐情報は何ページもあります。
10月号だけかと思ったら、11月号も嵐オシ☆
「Arashi Identity Magazine」なのでしょうか(・∀・)

私、嵐も、ヒトカラ修行したことあります。
修行済みの歌詞カードファイルをいま見たら、
嵐は『WISH』と『Truth』の2曲でした♪
(ちなみにw-inds.は95曲)



小説『美丘』を読みました*少しネタバレ
2010-10-14 00:00

 2010年07月22日、7月25日、7月30日、10月05日のブログで、
ドラマ『美丘-君がいた日々-』について書きました。

ドラマを観て、原作の小説を読みたくなって、アマゾンで買いました。

小説を読むのが遅い、でおなじみの私が、2日で読んでしまいました。

ストーリーの大枠を知っているので、
「ドラマでああだったシーンは、小説ではどうえがかれているのだろうか?」
と思ってしまい、次々にページをめくってしまいました。

ドラマとはだいぶ、表現の違いがありました。

小説だからこそえがけること、ドラマだからこそえがけることが、あると思います。
小説は基本、1人で読むものですから、赤裸々すぎて衝撃的な描写もありです。

ドラマでは、病名とか、街の名前が、伏せられていました。小説ではえがかれています。

ラストも衝撃的です。法律的にはアウトですが、私個人の意見としては、インです。



Georgia On My Mind / Ray Charles (3)
2010-10-13 00:00

 ずっと前から感動的なメロディだなと思っていました。

2010年09月08日のブログにも書いた、
『Ray/レイ』という映画を観て歌いたくなった『Unchain My Heart』。
この歌といっしょに、『Georgia On My Mind』の音源も買いました。

合衆国に行ったことのない私の心にジョージアはありませんが、
歌だから、歌ってもいいですよね、レイ。

私にとってジョージアといえば、『風と共に去りぬ』のイメージです。
お嬢様から、敗戦で落ちぶれて辛酸を舐める「スカーレット」の目線です。
私が『風と共に去りぬ』を「マミー」の目線で鑑賞できれば、
『Georgia On My Mind』を歌う時の役作りになるかもしれません…。

今回は、『Unchain My Heart』と違って、
JOYSOUNDのカラオケ画面の歌詞の間違いは、ほぼ、なさそうです。

ゆっくりな歌なので、たぶん譜割りを、マスターできると思うのですが、
今日は初めてで、出だししか知らない状態から、音源を数回聴いただけだったので、
まったくひどい出来でした。次回までにがんばります。



ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』を最終回まで観ました*少しネタバレ
2010-10-12 00:00

 2010年07月27日、2010年09月12日のブログの続きです。

2010年9月20日に放送されたドラマ『夏の恋は虹色に輝く』最終回を、録画で、先日、観ました。

「大雅(松本潤)」は不用意な言葉で「海(小林星蘭)」を傷つけてしまう。
「海」の大好きだった「蒼空(井上瑞稀)」が両親の離婚で転校し、
つらい経験を経た「海」は「大雅」と仲直り。
舞台「ハムレット」で従者の役をもらった「大雅」。
たったひとつのセリフで噛んでしまう、いつものクセが出てしまうのか…?


すがすがしいハッピーエンドでした。
このドラマも、『美丘』も、性描写はなく、子どもといっしょに観られる作りでした。
私に子どもはいませんが、そう思いました。

私の予想としては、中盤で「大雅」が俳優としてブレイクしてしまい、
またあらたな問題が発生する、というパターンがあったのですが、
はずれました(^_^;)

「海」役の小林星蘭さんのカツゼツがすばらしいドラマでありました。



小説『竜馬がゆく』全8巻を読み終わりました*ネタバレです。
2010-10-11 00:00


2008年09月13日、2010年05月02日、2010年08月10日のブログの続きです。

2008年8月(たぶん)に『竜馬がゆく』を読み始めて、
その後、2010年の大河ドラマが『龍馬伝』になると発表され、
2009年10月に亀山社中跡を見に行って、大河放送前に『竜馬がゆく』を読み終わろうと焦り、
2010年1月3日に『龍馬伝』の放送が始まってしまって玉砕、
放送内容よりは先に読み進もう、というあらたな目標を立てました。
それだけは、達成できました。

「竜馬」は大政奉還を成し遂げた直後、何者かに斬られて亡くなりました。
小説の中の「竜馬」は、死を恐れない人でした。
いつ死ぬとしても、事業の途中でも、途中のままあっさり死ぬ覚悟が出来ていた人でした。

私はついいろいろと、用心深くなってしまう人なので、
私とはぜんぜん違う、小説の中の「竜馬」に、ちょっと憧れます。

そして、「竜馬」は、私利私欲を持たずに、世の中を改革するつもりの人でした。
私利私欲を捨てなければ、大事業は成せない、という考えの人でした。
ということを、作者の司馬遼太郎さんは書きたかった、とのことです。



『5時に夢中!』金曜日も変わりましたw(°o°)w
2010-10-10 00:00

 TOKYO MXの『5時に夢中!』は月曜~金曜の夕方5時からの帯番組です。

私は月曜(コメンテーターがマツコ・デラックスさんと若林史江さんの日)と、
水曜(コメンテーターが中村うさぎさんと美保純さんの日)をいつも録画しています。

しかし、10月8日は、金曜でしたが、録画しました。
金曜はコメンテーターが中尾ミエさんとゲストなのです。
8日のゲストは、みうらじゅんさんだったのです。

私はみうらさんを大好きです。
今回も、仏像、地獄、マイブーム、ゆるキャラなどの話を楽しく拝見しました。

金曜日の『5時に夢中!』を初めてちゃんと観てみて、意外なことを発見しました。

まず、司会の逸見太郎さんが大事にされている感があります。
月曜のマツコさんや水曜のうさぎさんは逸見さんにかなり厳しいですが、
金曜の中尾さんは優しいのです。金曜には逸見さんのコーナーもあります(!)し。

あと、金曜のアシスタントがミッツ・マングローブさんになっていてびっくりw(°o°)w
ミッツさんを大好きな私は、今後は金曜も録画しようかと検討中です。



Philosophy / w-inds. (1)
2010-10-09 00:00

シングル『IT'S IN THE STARS』のカップリング曲です。
カップリングが普通にカラオケに入っていたことが貴重です(( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄))ンーン

たいへんノリのいい曲で、CDでは前の曲からつながっています。
おもしろいです^^

実際歌ってみると、
「Now I'll Just Do What I Should Do」から
サビの「愛でさえ」への間に小さく転調があるようで、
その後、2コーラス目の出だし「くたびれきった」でもまた転調しているように感じます。

本日1回目の歌唱では、
どちらもうまく出来ませんでしたが、
3回歌った結果、
サビの転調は分かるようになりました。
サビ前の「Now I'll Just Do What I Should Do」の
「Do」の、下がってまた少し上がるメロディを把握していれば大丈夫と分かりました。

2コーラス目の出だしはまだダメです(・・;)
今後の課題です。

上の写真は、クロッソのリモコンである「キョクNAVI」を携帯電話で撮影したものです。
今日修行した5曲のうち4曲が外国語のタイトルだったので、
おもしろくなって撮りました\(^o^)/



「依布サラサのうれし、いそがし交遊記」を好きです。
2010-10-08 00:00

 『FEEL YOUNG』2010年11月号を買いました。

かつては『モンキー・パトロール』『夫すごろく』を楽しみに『FEEL YOUNG』を買っていましたが、
『モンキー・パトロール』は数年前に、『夫すごろく』も先々月に終わってしまいました。

現在は、『パリパリ伝説』がいちばん楽しみで、
あと、『依布サラサのうれし、いそがし交遊記』がちょっと楽しみです。

『依布サラサのうれし、いそがし交遊記』は、依布サラサさんのエッセイです。
二世タレントである依布サラサさんが、
同じ立場のタレントさんとの交流についてなどを書かれています。

今月号では、二世タレントさんの話は出ませんでしたが、
お父様である井上陽水さんの話が出ました^^

サラサさんが隠れ家的に利用していた三軒茶屋の居酒屋さんを、
陽水さんに知られてしまったとか^^

エッセイ全体から、サラサさんの、まわりの人を大事にしている感じが伝わってきて、
とても勉強になります。



「マツコとフミエのやっつけ晩ごはん!!」に夢中!
2010-10-07 00:00

 10月から、『5時に夢中!』がリニューアルされました^^

2010年10月4日(月)の『5時に夢中!』を録画したものを、その日、帰宅して、観ました。

後半の新コーナー「マツコとフミエのやっつけ晩ごはん!!」がすばらしいです。
短時間で夕食を作る、楽しいコーナーです^^

若林史江さんのかっぽう着姿はカワイイです。
そして、マツコ・デラックスさんのかっぽう着姿は、いつまでも見ていたい感じです^^

マツコさんが若林さんの包丁さばきに
「アンタ危ないわ!」等、オネエ言葉でつっこむのが楽しいです。

10月4日は「アボラー丼」という、アボカドとラー油を使ったどんぶり物を作っていました。
アボカドが固くてなかなか切れず、マツコさんが
「ごはんにラー油だけかけりゃいいのよ!!」と言っていて爆笑しましたが、
それよりも、
最初の「マツコ」「フミエの」「やっつけ晩ごはん」
および最後の「やっつけたー」の決めゼリフが、
本当にテンション低くて、笑わせていただきました\(≧ω≦)/



Progress / kokua (1)
2010-10-06 00:00

 アーティスト名kokuaの、oの上には本当は横棒がつきます。

2010年8月19日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀 市川海老蔵スペシャル』を、
本放送だったか録画だったか忘れましたが、観まして、
放送内容はともかく、最後のほうに流れてくる歌に感動しました。

それでmoraで買おうと思ったら、売っていなくて、アマゾンで買いました。内需拡大。

カラオケ店に行く前に予習をしていたら、「あと一歩だけ、前に 進もう」
の「進もう」のタイミングが分かりません。

そこで、楽譜が存在するかどうか検索したら、あって、
しかもダウンロードできるサービスがあって、315円でしたけど、
その場ですぐ、プリントアウトしました。
すご~いはや~いと感動しました。

でも、楽譜を見ても、「進もう」のタイミングは、やっぱり分からないまま。

カラオケ店に行って、適当なタイミングで、とりあえず歌いました。今後の課題です。



ドラマ『美丘-君がいた日々-』最終回まで観ました*ネタバレです。
2010-10-05 00:00

 2010年07月22日、7月25日、7月30日のブログの続きです。
9月18日に放送されたドラマ『美丘-君がいた日々-』最終回を、録画で、観ました。

危険な状態は脱したものの、目を覚まさない「美丘(吉高由里子)」。
「太一(林遣都)」は「美丘」の「母(真矢みき)」「父(寺脇康文)」とともに、必死に看病する。
やがて目を覚ました「美丘」は3人を認識する。
しかし、それもつかの間、再び危篤状態に陥った「美丘」は、あっさりと亡くなってしまう。


意識を取り戻してからの短い時間に、「美丘」はたくさんの「ありがとう」を残していました。
せいいっぱい生きるとはこういうことだ、と感じました。

ドラマでは、「美丘は苦しまずに逝ったよ」ということになっていますが、
それはとても幸運なことなのではないか、と思いました。
それとも、それが「美丘」の病気(ドラマでは病名は明らかになっていませんが)
では普通なのでしょうか…。

お葬式の場面はありませんでした。

描かれていなくても、お葬式は行われたはずですから、
以前に「美丘」の「祖母」のお葬式の時に
「美丘」に「若いから未来があっていいわね」と言った親戚のおばさんや、
「美丘ちゃんが男の子といっしょに不動産屋で物件を見ていたわよ」と
「美丘」の「母」に言いつけていた近所のおばさんが、
真実を知って心を痛める場面があっただろう、と想像する私なのでした。



ドラマ『熱海の捜査官』を最終話まで観ました*ネタバレです。
2010-10-04 00:00

 2010年08月06日と09月10日のブログの続きです。
2010年9月17日に放送されたドラマ『熱海の捜査官』最終話を、録画で、観ました。

NPO「空と海と虹の会」代表「平坂(萩原聖人)」と、
拳銃を使った一騎打ちとなってしまった広域捜査官「北島(栗山千明)」。
「北島」を撃とうとしていた「平坂」に、突然あらわれた「星崎(オダギリジョー)」が発砲。
「空と海と虹の会」内部から、行方不明になっていた3人の女生徒が見つかる。
事件は解決と思われたが、犯人はもうひとりいた。
「星崎」はもうひとりの犯人が「わかってしまい」、「犯人」とともに「ラインを越えて」しまう…。


鑑識の「坂善(田中哲司)」さん超かっこいいです\(^o^)/

●最終話の1回前で婦警の「桂東(ふせえり)」に死亡フラグが立ったと思ったのですが、「桂東」ではなく「星崎」のほうだったのか…よく分かりません。
●救出された3人が談笑している場面があり、その後また意識不明で寝ている場面がありました。
●「星崎」は「北島」に恋愛感情を持っているのか、知りたかったです。
●最後の場面でバスを運転していたのが、死んだはずの「新宮寺(山中聡)」に見えました。

といった疑問を残して終わりましたが、とくに不完全燃焼感はありません。
ただ、「星崎」がよく電話で相談していた元上司の「もとこさん」を、見てみたかったです。



ラーメン店での恥ずかしい話♪~( ̄ε ̄;)
2010-10-03 00:00

 2010年9月30日のブログの続きです。

爆笑問題の田中さんが、ラーメン屋さんでお金を払うのを忘れそうになった、
というラジオでのトークを録音で聴いた翌日、
私はラーメン屋さんへ行きました。

極太麺の味噌ラーメンを美味しくいただき、
さて帰ろう、と立ちあがった時、
「伝票はどこかな?」
と探してしまいました。

しかし、最初に食券を買っていたので、帰る時はお金を払わなくて良いのですw(°o°)w

私は田中さんの逆をやった(^_^;)と思いました。ちょっとだけ恥ずかしかった…

田中さんは、カウンター式のラーメン屋さんは最近ほどんど食券方式が多いから、
食券方式に慣れていて、帰る時にお金を払うのを忘れそうになったんですよね。

私は後払い方式に慣れているので…。

なますを吹いたつもりはなかったのです(u_u*)天然



まねきねこ初体験♪
2010-10-02 00:00

 ←画像はイメージです

カラオケ館、ビッグエコー、U-STYLE、シダックス、うたうんだ村、そしてまねきねこ。
近所にあるカラオケ店です。

この中で、シダックスとまねきねこには行ったことがありませんでした。
大人数でないとダメなのかと思って。

でも今日、まねきねこに行ってみました。
近所のまねきねこは、居酒屋ホール部分と、カラオケボックス(個室)部分があります。
行ってみたら、カラオケボックスには少人数向きの部屋もありました( ´∀`)
案ずるより産むが易しですね^^

機種はPremier DAMとCROSSO、と認識して臨んだのですが、
私が行った時はPremier DAMが満室、CROSSOは大人数向けの部屋しか空いていなくて、
BB cyber DAMになってしまいました。
全室がPremier DAMかCROSSO、ということではなくて、
「Premier DAM」「CROSSO」という最新機種ありますよ、ということだったみたいです。

BB cyber DAMだったので、『Fighting For Love』は歌えましたが、
『Don't remind me』は歌えませんでした。オーマイガッ!!

でも、会員証は作ってしまいました\(^o^)/活用法を模索しよう…と思います。